>> メルマガが届かない方はこちら

SoftBank利用規約

  • このサービスは、月額324円(税込)で利用可能な有料サービスです。
    ご利用の前に必ず本ご利用規約をお読み下さい。

    お客さまが株式会社ETB RIGHTS(以下「当社」といいます)が提供する「FM沖縄」 (以下「本サービス」といいます)を利用するに当たっては、本ご利用規約の内容を承諾していただきます。

    本サービスに関する著作権等を含む一切の権利は、当社又は第三者に帰属します。

    お客さまは、本サービスの内容を当社に無断で転載・複製・修正・蓄積又は転送してはいけません。

    お客さまは本サービスに関する当社及び第三者の権利を侵害したり又はそのおそれがあるような行為を一切行ってはならないものとします。

    本サービスの月額コースの利用料は、お客さまの端末を通じて本利用契約を締結された日を起算日として1ヵ月単位でお支払いいただきます。(日割計算は行いません)。なお、本利用契約の解約・再締結を繰り返された場合は、その都度締結日が起算日となり、締結回数分の利用料が発生します。

    本サービスのご利用には、本サービス利用料の他に別途通信料がかかります。

    お客さまは本サービスに関する当社、及びその他の第三者の権利を脅かしたり、制限したり、若しくは妨害したり又はそのおそれがあるような行動を一切起こしてはならないものとします。

    お客さまがご利用になった情報料は当社が指定する決済代行サービス事業者が当社に代わって回収することを承諾していただきます。

    お客さまが支払期限を過ぎても情報料を支払わない場合、決済代行サービス事業者が当社にお客さまの氏名・住所・未払い情報等を通知することを承諾していただきます。

    当社は、お客さまが本サービス利用料を支払わない場合、その他本ご利用規約に違反した場合、お客さまに対する本サービスの提供を停止し又は本ご利用規約を解除することができるものとします。

    お客さまがご利用規約を解除される場合は、端末を通じて解除の手続きを行なっていただきます。お客さまが本サービスに対応していない端末に機種変更された後にご利用規約を解除される場合は、機種変更後の当該端末を通じて解除の手続きを行なっていただきます。

    お客さまの端末を通じてのご利用規約解除の手続きは全てお客さま本人からの手続きとして取扱うものとします。

    当社は、本サービス及び本ご利用規約を予告なく改訂、追加、変更又は廃止することができるものとします。

    お客さまは、本ご利用規約に係るいかなる権利又は義務も第三者に移転又は譲渡することはできません。

    お客さまと決済代行サービス事業者との間のサービスのご利用に係る契約等、本サービスを利用する上で必要となる契約が解除、解約等により終了した場合、又は当該契約等に係る電話番号が変更された場合、本利用契約も当該終了又は変更の日をもって自動的に終了するものとします。

    当社が決済代行サービス事業者に情報料の回収代行を委託した場合でも、情報料に係る疑義又は争いについてはお客さまと当社の間で解決し、お客さまは決済代行サービス事業者に対して何らの請求または苦情の申し立てを行わないものとします。

    本サービスのご利用にあたり当社の責に帰する事由によりお客さまが損害を被った場合は、当社は、本サービス利用料に相当する金額を上限として、当該損害を賠償するものとします。但し、当社の故意または重大な過失に基づく損害については、この限りではありません。

    本サービスではメールサービスやプレセント発送など各種サービス提供のためにお客様から個人情報をご提供いただく場合がございます。

    本サービスは、システム状況により視聴及び閲覧できる人数が制限される場合があり、メールサービスなども配信に遅延は発生する可能性があります。また、メンテナンスなどにより一時的に配信を停止させていただく場合があります。

    本サービス提供のコンテンツでは、「チケット先行予約」や「プレセント」など抽選のため全ての会員に対してご提供ないコンテンツも含まれます。

    本サービス提供のコンテンツでは、サイト上に表記されている各コンテンツの更新頻度はあくまで目安であり、コンテンツの更新をお約束するものではございません。年末年始、祝祭日などにはコンテンツの更新をお休みさせていただく場合もございます。また、「バックナンバー」などの表記は過去に提供された全てのコンテンツの提供をお約束するものではございません。

    本サービス又は本ご利用規約に関してお客さまとの間で疑義又は争いが生じた場合には、誠意をもって協議することとしますが、それでもなお解決しない場合には「東京地方裁判所」又は「東京簡易裁判所」を専属の管轄裁判所とします。