>> メルマガが届かない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • 【“ラジオバトン・プロジェクト~熊本地震~”へのご協力のお願い!】

  • “We are シンセキ!”が合言葉の、お節介な男オバチャンと言われています
    私、
    レモンさんこと、ラジオDJの山本シュウです!


     日頃は、「LOVE in Action」の番組で、大変お世話になっています!

     今回の熊本地震に伴い、地震発生時より、シンセキたち(友人、ラジオ関係者、NGOメンバーなど)とも話し合ってきました。その結果、熊本の被災地に、「ラジオ・電池・ライト(懐中電灯)・イヤホン・スマホ用モバイルバッテリー」を中心に届けるプロジェクト「ラジオバトン・プロジェクト」を立ち上げました。

     現在受け入れ先は、一般社団法人ピースボートのご協力を頂きながら、
    他のNGOや、NPO、各避難所などを予定しています。

     また、このプロジェクトのフェイスブックページも立ち上げますので、随時、色んなご報告を
    そこでさせて頂きたいと思っています。

     現在は、ご承知の通り、急を要するものが優先的に受け付けられています。
    その中にも電池、ライトなどもありますが、何より、避難時期が長引くと、心のケアや、娯楽の問題が大きなテーマになってきます。

     被災者の方々に、大切な情報をキャッチして頂くこと。


     自分だけの音の空間を確保して頂くため。また、心に寄り添うシンセキや友人のような存在に
    なれるはずのラジオ。そして、被災地のラジオ局で僕たちの仲間(シンセキ)が、必死に命を削って送りだす思いを、一人でも多くのリスナーさんに受け取ってもらいたいと切に願うものです。

     今こそラジオを届けるということは、ラジオマンの一人としての責務だと感じています!

     どうぞ、あなたも“We are シンセキ!”の一人として、ご理解と、ご協力をお願いいたします。

     
     
    ≪募集物資≫

    ①【ラジオ】

      すぐ聴くことができるラジオをお願いします。(新品の電池も必ず入れてください)
      小型、携帯ラジオに限らせていただきます。電源は電池などを使用する物のみ。
      あまり古いものや、壊れかけているものは受け付けをお断りしています。
      どうぞご了承ください。

    ②【電池】

      乾電池なら、単1・単2・単3・単4 いずれでも構いません。 主に単3電池をお願いします。
      真新しい電池をお願いいたします。

    ③【ライト(懐中電灯)】
      真新しい電池を入れて、機能するかどうかを確認の上お願いします。

    ④【イヤホン】

      できましたらステレオタイプ(両耳で聞ける)もので、機能チェック済みのものをお願いします。

    ⑤【スマホ用モバイルバッテリー】

      持ち運びができるものでお願いします。

    ※上記のものに限らせていただきます。どうぞご了承ください。
     

    ≪送り先≫
    ① 〒327-0846 栃木県 佐野市 若松町 18
       若松町 餃子酒場内 「ラジオバトン・プロジェクト事務局」 宛
       shoolemon@gmail.com (山本シュウ)
    ② (群馬支部)
       〒376-0011 群馬県桐生市相生町2-135-4
         小林正人 宛
       電話 090-4137-0603

<<一覧へ戻る