>> メルマガが届かない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • 魔法



  • 「ブラック・シャドウ」を観てきた。

    ティム・バートンとジョニー・デップのコンビ作。
    日本でのプロモーションもがっつりやって話題になった。

    そのせいか期待しすぎた観客からの反応は今ひとつのようだ。

    でも私は…

    わらった。わらった。うひゃうひゃ笑った。
    誰も笑わないとこでうひうひ笑った。

    もともとこのコンビの作品、
    というかジョニー・デップの作品がそれほど好きではない。
    好きなのは「ギルバート・グレイプ」ぐらいかしらん。
    あれは名作だ。

    ともかく

    それほど期待していなかったのがよかったのか
    思う存分楽しめた。
    多分振り切ってたからか。

    これまでもいろんな役をこなしてきた
    ジョニー・デップだが、どこかしらジョニー・デップで
    なんか入り込めなかった。

    今回のバーナバス・コリンズは
    ヴァンパイアは解りやすくってよかった。
    しかもエロいし、おバカだし、くだらない。
    私にぴったり。

    さらに時代設定が1972年。
    私が生まれた年。
    最高の音楽とファッション。
    抜群にかっこよかった。

    それにしても愛する人に弄ばれ
    その恋人に嫉妬し
    愛するが故に憎んだ女は
    その男を魔法でヴァンパイアにするかね。

    女は恐ろしい。

    魔法使えたら何すっかな。

    あんなことしても
    こんなことしても
    すぐに飽きそう。

    で、世の中バカバカしくなっちゃって
    死にたくなりそう。

    1年間限定で魔法が使えたらな…うひ。

    結局使うんかい。

    そも

    愛とは呪いなのかもしれない。

    解けないように努力しよ。

    うひ。



<<一覧へ戻る