>> メルマガが届かない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • おぼん



  • おぼんこぼん。

    今日は旧暦の7月13日。
    ということで「ウンケー」。

    沖縄は新盆ではなく旧盆です。

    初日が「ウンケー」(お迎え)
    中日
    最終日が「ウークイ」(送り)

    ご先祖様を迎え
    子孫の今を報告し
    ごちそう(供え物)を食べてもらって
    くつろいでもらい
    帰っていただく。

    本来、念仏踊りでもあるエイサーは
    この時期だけのものだ。
    だから結婚式などのハレの場で踊るのはけしからん!
    という先輩たちもいる。

    沖縄にとっての一大行事、旧盆。
    最近仏壇のある親戚から
    「行事ごとがいろいろ大変だから
    正月はやめてお盆だけにしよう」
    と提案があった。

    それくらい大事。

    我が家は父が青森出身で
    さらに仏教徒なので
    あまり沖縄の行事を積極的にやってこなかった。
    ただ沖縄にいる、沖縄に住む、沖縄人になる
    ということはこういった行事ごとは欠かせない。
    祖先崇拝無くして沖縄の文化は語れないのだ。
    それに参加しないということは
    共同体へ認められないということ。

    つまり能動的であれ、受動的であれ
    共同体への不参加も意味する。

    だから形だけでもやること大事。
    仏間に、そこにいることが大事。

    今、両親が他界し、彼らが信仰していた
    宗派でお盆を行う。
    でもそれは旧盆で行い、なんとなく沖縄式と折衷案。

    お供え物やら、ウチカビとかやったりもする。
    ウチカビ(あの世のお金)やらないと
    あの世でも貧乏で可哀想だしね。

    宗教的に考えるといけないことなのだろうけど
    いいんじゃない?
    私は無宗教だけど
    いいんじゃない?

    若い頃、独身の頃はめんどくさくって
    嫌いだったお盆。

    結婚し、子どもができると
    その大切さに気付く。

    家族が集まり
    家族を思う。

    それでいいじゃないか。

    ご先祖様を近くに感じるようになった四十路です。



<<一覧へ戻る