>> メルマガが届かない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • 母校



  • あなたの母校はどこですか?

    先日我が母校浦添工業高校に行ってきた。
    20年ぶり。

    浦添工業高等学校創立30周年記念事項記念講演会

    の講師です。恐縮です。
    講演の演題は「書を取れよ、町へでよう」
    はい、寺山修司さんを換骨奪胎です。

    実は高校時代あまりいい思い出がない。
    同じ女の子に3回振られたとか
    浦商との合コンでやっちまったとか
    宿泊研修で「男と女のラブソング」を熱唱してひかれたとか

    そんなことではない。
    いや、あるか。

    一番の問題は情報技術科を選んだこと。

    誤解のないように

    あくまでも個人的な話だ。
    超文系で一所のじっとしていられない私には無理だった。
    SE、システムエンジニアという横文字に憧れて選んだ学科だった。

    昔から見た目で入る。
    これで大失敗。

    辞めようかどうか悩んだ。
    先生にいちゃもんつけて喧嘩ばっかした。
    あんなことやこんなことして校長室に呼び出された。

    ストレスの塊だったなぁ。

    1年の夏休みを終えた後開き直った。
    「ここは卒業するだけでいい」
    友達とてきとーに遊んだ
    授業を無視して本をたくさん読んだ。

    だから今の自分がいる。

    母校の校舎は立て替えの予定があったが
    延期になり、私が在校していた時のままだった。

    黒板の隅、階段の横、多目的室の隣、実習室の空気
    そここに私の思い出が漂っていた。

    やはりここは私の母校だ。
    愛すべき私の母校だ。


    講演会は小笑いが適度にあって寝てる子が2、3人

    そこそこ成功か。

    まさか母校の体育館で講演会をして
    「うんこちんちん」を連呼するとは思わなかった。

    後輩達よ、私の講演は意味があったかな。

    今学校生活を楽しんでいる君も
    今学校生活がつまらない君も
    社会にでるともっと楽しい事が、もっとつらい事が待っている。
    だから「今」を自分らしく生きてください。
    笑うことも嘆くことも
    すべてが君になる。

    そして

    「書を取れよ、町へでよう」
    本と経験が君を助けてくれるから。



<<一覧へ戻る