>> メルマガが届かない方はこちら

>> ストリーミングが再生されない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • 4月12日Finer鍼灸師・中島さん「発達障害の子供たちのために」

  • 毎週火曜日の10時台にお届けしているコーナー"Finer"


    志を持って頑張っている方、
    誰かにfine!を届けようと活動している方・・
    いわゆる"Finer"をご紹介しています。

    4月12日に放送したFinerは・・
    鍼灸師の中島秀樹さん




     

    鍼灸師でいらっしゃる中島さんは、写真のような押し棒でツボを刺激する「新経絡治療」もされています。


    中島さん:新経絡というのは一般的に針を使用せず「押し棒」を使います。ただ、経絡という概念と、ツボという概念は鍼灸と一緒です。私は鍼灸師として、お灸や針もしながら、新経絡も加えて、より効果も出していきたいと思っています。

     

    中島さんが「新経絡」に出会ったのは、息子さんがきっかけだったそうです。

    私が鍼灸の勉強をした当初、息子が自閉症の診断を受けて、発達障害に目を向けるようになりました。「息子を何とかしていい方向に導けないか」と悩んでいたときに、出会ったのが、広島でクリニックの先生がやっている「新経絡治療」だったんです。「新経絡治療」は発達障害のお子さんに対しても効果が出ているということで、そこに関心を持ちまして、勉強させて頂きました。

    今私の息子に施術しながら、少しずつ変化が見えてきたので、出来るだけこの治療法を多くの方に伝えていきたい。これから活動していきたいと思っています。

     

    ツボを刺激すると、具体的に体の中では、どのような変化が起きるのでしょうか?

    経絡を刺激するのは、人間の体の生命エネルギーの通り道を刺激しています。脳にもつながっている経絡があるので、そこを刺激することで、脳にしっかりとエネルギーがいって、脳の神経回路がしっかり回っていけるようにしていくのが、一番の狙いです。

     

    改めて、発達障害のお子さんがいらして悩んでいるお父さん、お母さんに伝えたいことはありますか?

    私は新経絡治療をやっていますが、発達障害のお子さんにはそれだけではなくて、脳をつくる栄養、環境、睡眠がというのも大切で、トータルで脳にアプローチしていくのが大切だと思います。色んな発達障害における治療というのがあると思いますが、これからは、うまく連携して、本当にこの子たちが、幸せに生活できるように、一緒になって、色んな情報を共有しながらやっていけたらなぁと思います。

    同じ境遇にあるお父さん、お母さんがたも決してあきらめずに、是非私にできる事がありましたら、声をかけて頂けたらと思います。

    発達の遅れがある子供たちが幸せに生活できる社会と言うのが、私たちすべての人々が幸せに暮らせる社会だと思うので、そういうものを目指して、これからも頑張っていきたいと思います。

     

    中島さんは、近い将来診療所を持ちたいと考えていらっしゃいますが、今はヴァインドラック・メインプレイス店に立っていらっしゃいます。

    悩んでいる方、ちょっと話がしてみたいという方も気軽に声をかけて欲しいと仰っていました。

     

    今回のファイナーは鍼灸師の中島秀樹さんでした。

<<一覧へ戻る