>> メルマガが届かない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • 4月19日Finer 楽ロビキッチン・駒井さん「よりおいしく野菜を食べるために」

  • 毎週火曜日AM10時15分頃から放送しているコーナー"Finer"

    志を持って頑張っている方、
    誰かにfine!を届けようと活動している方
    いわゆるFinerをご紹介しています。

    4月19日にご紹介したFinerは那覇市真嘉比で楽ロビキッチン」というカフェを経営されている駒井 正喜
    さん


    楽ロビ=楽しく、らくちんに出来るマクロビオティック(玄米菜食)を広げる活動をされています。

    その正喜さんが美味しくお野菜を食べるための技、教えて下さいました。
    なんと普段のお野菜の切り方や煮方を変えるだけで、
    「え?こんなにお野菜って美味しかったっけ!?」とビックリするそうです。

    例えば・・玉ねぎとかキャベツと言った丸いものは「放射切り」に!
    今回は動画に撮らせて頂きました!
    https://youtu.be/8jrQcIJhdM0

    さらに、野菜を煮るときは「重ね煮」にすると言いそうです。
    マクロビ的考えではすべての物には陰と陽があって、
    女性は陰、男性は陽
    レタスが陰で、キャベツは陽・・
    この陰と陽をうまく組み合わせるのが「重ね煮」

    具体的に、玉ねぎ、キャベツ、大根、人参を例にして教えて頂きました!
    お鍋に敷き詰めるとき「陰性」の物から、下に敷き詰めるそうです。
    この場合、一番陰性なのは「玉ねぎ」

    次は「キャベツ」

    この上に「大根」!最後が「ニンジン」!!
    これで少し塩をかけ、少量の水を入れて・・

    蓋をして強火に。沸騰したら弱火にして20分。

    一番上のニンジンに火がとっているのを確認したら、火を止めて
    20分むらします。それで完成!
    こうすることで、陰と陽が調和して、野菜の旨みが全部引き出されるそうです!!

    このお野菜の鍋に切干大根と、お水を入れて、味噌を加えれば、簡単にお味噌汁にも♪

    こういった楽ロビ的知識を広げるために、正喜さんは料理教室を開催していらっしゃいます!

    私、マクロビって「野菜と玄米しか食べちゃいけないのかな?」
    「お肉も白米も好きな私には厳しい・・」と誤解していましたが、
    正喜さん自身「僕もお肉やピザ食べますよ~」
    「人それぞれ、今まで食べてきているものが違うので、急に栄養が偏るのもよく無いと思います。
    うちのお店はこだわっているところはあるんですけど、こだわりすぎず、頑なにやっているわけではないので、本当に気軽に、ちょっと美味しいお料理が食べたいなと思ったら、楽ロビキッチンに来て頂けたら、幸いです。
    1食1食、心を込めておつくりしているので、是非お待ちしております。」との事です♪

    お店の情報

    営業時間:朝7時~夕方5時。モーニング朝7時~朝10時。ランチ11時~14時半。
    定休日:毎週木曜日
    場所:サンエー真嘉比店の3軒隣。サンエー真嘉比店から那覇市立病院向けにまっすぐ。左側に3階建ての建物。その2階。

    料理教室:不定期で沖縄ガスのショールームなど。
          定期的には、2日間コースが月1、2回。
          平日コース土日コースあり。

    詳しい問い合わせ:080-8353-9855

<<一覧へ戻る