>> メルマガが届かない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • 6月19日Finerアレルギー対応沖縄サポートデスク・大城さん「誰もが美味しく食べられるアレルギー対応食を」

  • 毎週火曜日AM10時15頃から放送しているコーナー"Finer"

    志を持って頑張っている方、
    誰かに
    fine!を届けようと活動している方、
    いわゆるFinerをご紹介します。

    6月14日ご紹介したFinerは、
    南城市のカフェ・ヤブサチを経営されていて、
    一般社団法人アレルギー対応沖縄サポートデスク理事
    でもいらっしゃる大城直輝さん



    アレルギー対応沖縄サポートデスクさんは、国内では初めて
    レストランやホテルと言った「事業者」を対象に
    アレルゲンを除去したレシピの提案やアレルギーの知識を広げるための講演会などを行っています。



    ではなぜこれまで、アレルゲンを除去したメニューといった
    アレルギー対応が県内の事業者にはあまり広がって来なかったのでしょう??
    大城直輝さんは大きく2つ原因があるのではと仰っていました。

    大城さん)まず、扱う事が怖いって思っている事業者さんが多いと思います。確かに一歩間違えば命の危険にも関わりますから・・。なにかあったらどうしようと思って中々対応が出来ないのだと思います。

    もう1つはアレルゲンが1人1人違うので、その1人1人に対応したお料理を作るのが、大変だったり・・
    そういう事が原因じゃないかなと思います。

    そういった事業者さんの不安を解消するため、
    アレルギー対応の細かい注意点などを伝える講演会を
    沖縄サポートデスクさんは行っています。




    またアレルギーを持つ方一人ひとりに違うメニューをご用意するのではなく、「アレルギーを持つ人も持たない人も皆が同じように食べられるレシピ」というのを提案しています。

    そうすることで、アレルギーを持つ方たちにも喜んで頂けるそうです!

    アレルギーを持っていない方たちは、外食するとき、皆で同じものをシェアしますよね。アレルギー持っている方たちはそれが出来ずに寂しい思いをされています。『アレルギー対応の特別な物を出してほしいわけではなく、家族や友人と同じものを一緒に食べられるのが一番うれしい』と仰るんですね。
    なのでアレルギーは除去されているんだけど、見た目も味も全く変わらない・・・そういった食事が提供できるお店がどんどん増えて行ったら良いなと思っています


    では、「具体的にアレルギーを持つ人も持たない人も皆で楽しめる料理」というのはどういった料理なんでしょうか?

    特定原材料7品目(牛乳、卵、小麦、エビ、カニ、そば、落花生)それに加えて大豆、ゴマ、ナッツ類
    この10品目を完全に除去する・・という指導を
    沖縄サポートデスクではしています
    この10品目を除去することで、95%ぐらいの方はカバーできると言われています。

    この10品目を使わないって、とっても難しい事のような気がするんですが・・可能なんですか??

    はい!例えば「お醤油」を「大豆を使っていない醤油のような調味料」に置き換える・・というように調味料や食材をアレルギー対応したものに置き換えることで、それぞれのお店が持つ既存のメニューをアレルギーの方にお出し出来るようになります

    こういったアレルゲンを除去したお料理を広げることで
    アレルギーを持つ方たち
    そしてアレルギーのお子さんのお食事に悩んでいた親御さんの
    笑顔の輪が広がるよう、これからもアレルギー対応できる事業者を増やして行きたいと思います!



    「アレルゲンを除去したレシピやアレルギー対応について詳しく知りたい!」という事業者の方、そしてアレルギーをもつお子さんの親御さんなど個人の方にも沖縄サポートデスクさんでは、対応して下さるそうです!
    詳しくは「アレルギー対応沖縄サポートデスク」さんにお問合せ下さい。

    <一般社団法人アレルギー対応沖縄サポートデスク>
    電話番号098-996-2285
    メールアドレス support@okialle.or.jp
    ホームページ http://okialle.or.jp/contact/


    また、沖縄サポートデスクさん監修の本で、
    アレルギー対応しているレストランやホテルの情報が載った
    「アレルギーっ子ファミリーおでかけブック」も発売中です!
    大城さんが経営していらっしゃる、南城市のカフェ・ヤブサチも
    アレルギー対応カフェとして掲載されています!
    こちらの「アレルギーっ子ファミリーおでかけブック」も是非チェックしてみて下さい♪




    今回のFinerは

    一般社団法人アレルギー対応沖縄サポートデスク理事
    そして株式会社ヤブサチの代表取締役社長でもいらっしゃいます
    大城直輝さんでした。


<<一覧へ戻る