>> メルマガが届かない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • Finer木工房ひかり・岩田さん「『好き』という思いを木に込めて」

  • 毎週火曜日AM10時15分頃から放送しているコーナー"Finer"

    志を持って頑張っている方、
    誰かにfine!を届けようと活動している方
    いわゆるファイナーをご紹介します。

    7月19日にご紹介したFinerは、
    沖縄県の木を使って、
    家具、照明、おもちゃのデザイン・制作を手掛けていらっしゃいます岩田のぞみさん!



    岩田さんは八重瀬町にあります「楽樹(らっきー)」という木の工房に所属されていますが、
    特に職人1年目から手掛けていらっしゃる照明・ライトが特徴的な事から「木工房ひかり」という屋号もお持ちです。
    では、岩田さんの作る照明の特徴は、どこにあるんでしょうか?
    岩田さん)木とガラスを組み合わせるようにして、そのガラスも自分で作っています!
    あと、木の色と木目を活かしつつ、「すかし」を入れることで、木漏れ日を表現しています!

    岩田さんが仰る通り、木漏れ日のように温かくて優しい光ですよね!さらに琉球ガラスの粒も使われていて、明かりをつけるとキラキラ輝いて、素敵です!!

    さらに照明の他にも、家具やおもちゃなど、様々なオリジナリティあふれる作品を作っていらっしゃいます。






    ただ岩田さん。「天職」と言える木工と出会われるまでの道のりは平坦では無かったそうです。

    岩田さん)私は、愛知県の出身で、初めは、地元で有名な瀬戸物・陶器の会社に就職して、瀬戸物づくりを学べる訓練所にも入りました。けど、「粘土をこねて作る陶芸は自分に向いていない!」と気づいてしまったんです・・。
    なので15年前、一念発起して、憧れの沖縄に引っ越してきました。常に「自分らしく生きるにはどうしたら良いか」と考え続けて、役所の臨時職員、カメラなど色んな事にチャレンジして、やっと出会った、心から「大好き」と言えるものが「木工」だったんです。



    岩田さん)今働いている工房・楽樹はもう11年目に入りますが、毎日木から伝わるぬくもり、そして木目の波に癒されながら
    「大好き」な木工に関わることが出来て幸せです!
    もちろん大変なこともありますよ!?でも、その苦労を乗り越えるたびに木工がより「好き」になっている気がします!

    また、今後の目標を伺っても、この「好き」という気持ちを岩田さんが大切にされている事が分かりました。

    岩田さん)今後は、「もっともっと良いものを作って行きたい!」という気持ちが一番強いです。
    ただ、「『良いもの』って何なの?」が今課題になっていますね・・・。色々考えて、やっぱり「気持ちが作品に向いているのが、重要なのかな」とは感じています。
    「上手い、下手」という技術的なことよりも、
    「これを作るのが好き!」「楽しい!」って気持ちが大切で、それが、お客さんにも伝わると思っています。



    岩田さんのお話を聞いていて、私も日々の仕事に追われて、仕事への「思い」置いてけぼりにしてないかなとハッとしました。「仕事に込める思い」、大切にしたいですね。


    そして岩田さんの「好き」が詰まった作品見てみたいという方、
    八重瀬町の「木の工房楽樹」で見ることが出来ますし、
    今度の土日にはイオン南風原店で開催される「沖縄県産こだわり工芸品展」にも「木工房ひかり」の屋号で出展されるそうなので、是非お出かけ下さい!

    また、8月22日月曜日には、夏休みの子供たちにぴったりの、木で人形を作って、影絵劇をする「つくる喜び演じる楽しさ2」という企画も八重瀬町で開催するそうです。
    自由研究にもぴったりだと思いますよ♬




    詳しくは岩田さんにお問合せ下さい!

    木の工房楽樹
    住所⇒沖縄県八重瀬町1569-2
    電話番号⇒098-998-0078
    営業時間⇒10時~17時
    定休日⇒水曜日、木曜日
    「楽樹」ブログ⇒http://kinokoubou.ti-da.net/


<<一覧へ戻る