>> メルマガが届かない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • Finer・けん玉パフォーマー慶留間さん「けん玉の魅力」

  • 毎週火曜日10時台にお届けしています”Finer”

    志を持って頑張っている方、
    誰かにfine!を届けようと活動している方、
    いわゆるファイナーをご紹介しています!

    8月30日にご紹介したFiner
    けん玉パフォーマーの慶留間 知樹さん!

     

    県内はもちろん、海外でもけん玉を披露していらっしゃる
    慶留間さん!
    けん玉でどういったことが出来るんでしょうか?

    慶留間さん)けん玉検定というのがありまして、下は10級から
    一番上は10段まであるんですが、僕は今4段です。
    例えば、玉の上に、「けん」を1回転させてから乗せる「1回転灯台」という技が出来ます。
    5段、6段になると、「けん」を2回転させてから玉の上に乗せたり、滑り止めなど「え?そんな所に!?」とビックリするような所に玉を乗せますよ。
    僕も今、5段を目指して修行中です!

    けん玉には、実は3万以上も技があるそうです!
    そして、その1つ1つの技を習得するのに、大変な努力が必要です。

    けん玉は絶妙な力加減で、ケンや玉を動かすことで1つの技が完成するわけですが、その力加減や、力のかけ方も、やる人によって変わってきます。
    自分の体の癖はどうなのか・・
    自分の体をどう動かせば、どうけん玉が動くのか・・・
    自分自身とひたすら向き合い、努力する時間が必要なんです。

    そうしてやっと1つの技が成功したとしても、慶留間さんは、また次の技習得のために、努力をされ続けます。



    そこまで努力を続けられる、けん玉の魅力ってどこにあるんでしょうか?

    慶留間さん)「どんだけ遊んでも遊び尽くせない奥深さ」が
    けん玉の魅力ですね!
    ここまで来ると、1つの技が出来ても、その次の技のレベルが果てしなく高くて、正直辛い時もあります。
    でも、その辛い時間があるからこそ、出来た時の楽しみが大きいんです!


    けん玉に向いている人の特徴ってありますか?

    慶留間さん)けん玉が上達する3つのポイントがあって、「慌てない」「焦らない」「諦めない」!
    それが出来る人は、けん玉に限らず、何でも出来ると思います!
    しっかり落ち着いて自分の状況・周りの状況を把握する。
    そして、失敗は「必ずするもの」と捉えて、失敗にめげずに努力をする!
    それが出来る人は、何をやってもうまくいくと思います。

    今回、慶留間さんのお話を伺って、
    けん玉の技を習得するという事は、「慌てず」「焦らず」「諦めず」自分自身と戦うという事で、人間力を磨くことにもなる・・と言う「けん玉の奥深さ」、私初めて知る事が出来ました!



    今後、けるまさんは、沖縄の皆さんに、もっとけん玉の魅力を知って頂く事を目標とされていて、
    そのために、9月4日に、初心者でも参加できる沖縄初のけん玉大会を開催されるそうです! 

    慶留間さん)クラス別のけん玉大会です!
    同じぐらいのレベルの人とマッチングするシステムになっていますので、誰が出ても楽しめる大会になっていると思います。

    当日受付になりますので、
    てだこホール市民交流室に来てください。
    10時受付開始です

    閲覧は無料です!
    けん玉協会の関西ブロック長などもいらっしゃって、
    凄い技も見ることが出来ると思いますので、
    閲覧にだけでも、是非来てください!

    けん玉大会の詳しいお問合せ先⇒
    kendamaokinawa@yahoo.co.jp


    慶留間さんのパフォーマンスの映像(youtube)
    ⇒https://youtu.be/gmegTXSGG0g


     

     

    今回のFinerはけん玉パフォーマーの慶留間 知樹さんでした!

<<一覧へ戻る