>> メルマガが届かない方はこちら

>> ストリーミングが再生されない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • Finer 地域創造プロデューサー中嶋昇さん「地域の魅力を引き出した街づくり」

  • 毎週火曜日にお届けしています"Finer"

    志を持って頑張っている方、
    誰かにfine!を届けようと活動している方、
    いわゆる「ファイナー」をご紹介しています。

    今回のFinerは地域創造プロデューサーの中嶋昇さん!

     


    昨日、沖縄は本土復帰から45年を迎えました。

    東京出身の中嶋さんは、その本土復帰や、
    復帰から3年後の国際海洋博覧会で沖縄に作られた近代的な建物、沖縄の青い海をテレビで見てから、
    沖縄にずっと、強いあこがれを持っていらっしゃいました。

    そして今から6年半前、その憧れの沖縄に移住していらっしゃって「地域創造プロデューサー」として活躍されています。


    松田礼那)地域創造プロデューサーというのは、どういう事をされているんですか?

    中嶋さん)地域の魅力や「宝」って、地元の方達からしてみると、当たり前すぎて、見えなくなってしまっていたり、魅力を忘れがちですよね!?
    その忘れがちな地域の魅力を膨らませて、磨きをかけるのが僕の仕事です。


    松田)地元の人も気づいていない、その地域の魅力を、中嶋さんが、引き出して、引き立てて下さるんですね!

    中嶋さん)はい!東京出身の僕だから気づける魅力があると感じています。

    松田)6年前に東京から沖縄に移住していらっしゃったという事ですが、6年前から「地域創造プロデューサーをやりたい!」という思いがあったんですか?

    中嶋さん)はい!東京ではテレビ局のディレクターをしていて「世界ふしぎ発見!」や「街づくりの取材」に行くことが多かったのですが、その取材の中で、街づくりの課題に気が付いたんです

    松田)「街づくりの課題」ですか??

    中嶋さん)はい。例えば、阪神淡路大震災の後の街づくりでも色々な課題を感じました。

    松田)私も神戸出身なので、火事で焼けてしまった長田で、「震災後の新しい街づくりが、人の流れを変えてしまって、昔から長田にあった商店街に人が行かなくなってしまった」というような街づくりの課題を聞いたことがあります。

    中嶋さん)そうなんですよ!やはり、その地域の魅力を地元の人たちが自覚する事、そしてそれを活かしていく事が大切だと思います。
    そして「取材」という形ではなく、もっと「街づくり」そのものに関わっていきたいと思ったのが、「地域創造プロデューサー」になったきっかけです。



    松田)では、具体的に「地域創造プロデューサー」として沖縄でどのような活動をされているんですか?

    中嶋さん)例えば、「国際少年サッカー大会」というのを5年前から続けていたり、北谷町では「北谷エンターテイメント・パークシティ推進プロジェクト」というのを昨年から行っています。

    松田)「北谷エンターテイメント・パークシティ推進プロジェクト」ですか??

    中嶋さん)はい!やはり北谷は、路上ライブやパフォーマンスといったエンターテイメントが魅力だと思います。
    「沖縄は夜に楽しめるスポットが少ない」と言われている中で、こういったエンターテイメントイベントを今後もっとやっていく事が大切です。
    ただそれと同時に、そういったイベントのプロデューサーも出来るし、音響や照明も出来るような人たちを育てる事も大切だと思うんです。

    松田)なぜ、音響や照明と言った技術を持った人たちを、地域密着型で育てる必要があるんでしょう?

    中嶋さん)「イベント会社・企画会社にお願いしなければ、ある程度のクオリティのイベントが出来ない」という状態では、「予算が無いから、イベントをやりたくても出来ない!」という問題も起こります。
    自分達で、全部運営できるようになれば、あまり予算をかけずに、継続的に、夜に皆が楽しめるイベントをやっていく事が出来ます

    松田)なるほど!「地元を盛り上げるイベントをやりたい!」と思った時にすぐに実行に移せて、継続的に行っていける環境が整うわけですね!

    中嶋さん)はい!これからも、そういった地元を盛り上げられる技術を持った人たちを育てる事・・
    また自分が沖縄に憧れを持つきっかけになった海洋博の建物のように、沖縄を訪れた人たちが忘れられない、個性を持った街づくりに関わっていける事が、僕の夢です!!

     


    ちなみに「北谷エンターテイメント・パークシティ推進プロジェクト」は来月からも新しく開講予定です!

    「音響技術コース」「照明技術コース」「映像技術コース」「ディレクターコース」があって、無料で学ぶことが出来ますよ!

    ただいま受講生募集中ですので、気になる方は詳しくはこちらをご覧ください⇒
    http://www.chatan-epc.com/ 


    今回のFinerは地域創造プロデューサーの中嶋昇さんでした!

<<一覧へ戻る