>> メルマガが届かない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • Finerアドバイス 親里奈奈さん「鶏むね肉とパクチーのサラダ」

  • あなたがもっとFineに(=Finer)に過ごせますように・・
    国際中医薬膳師 親里奈奈さんからの「Finerアドバイス」!!



     


    親里奈奈さん
    国際中医薬膳師、腸セラピスト。
    内面からきれいにする薬膳食養生と癒しを取り入れた日本初となる「心とカラダを同時にデトックスできる腸セラピー」を世の中に広める腸セラピストとして活動中。
    HP⇒http://angeltime.ti-da.net


    春菊やパクチーで余計な水と熱は体の外に


    熱中症対策には、水分補給はとっても大切ですが、
    高温多湿の今の時期は、必要のない、余分な水と熱は、体の外に出せるよう、体の調子を整える必要があります。

    そんな余分な水と熱を体の外に追い出してくれる食材は「緑豆春雨」や「パクチー」。

    それぞれ、サラダにいれたり、スープに入れても美味しいですが、ここでは「鶏むね肉とパクチーのサラダ」をご紹介します!

    <鶏むね肉とパクチーのサラダ>
    ①鶏むね肉をボイル。


    ②ボイルした鶏むね肉を、手で割くか、包丁を使って、一口大にして、塩コショウ。

    ③玉ねぎはカットして水にさらす。

    ④一口大にしたパクチー、鶏むね肉、玉ねぎを混ぜ合わせて完成!


    ⑤ドレッシングはお好みで♬

    「ナンプラー+レモン汁」「ポン酢+輪切り唐辛子」など柑橘類や唐辛子を加えると、体の中のエネルギーを回す事も出来ます!



    熱中症が問題になる今の時期、緑豆春雨やパクチーで、余分な熱や水は、体の外に出すように心がけてみて下さいね!


    松田礼那


<<一覧へ戻る