>> メルマガが届かない方はこちら

>> ストリーミングが再生されない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • Finer たかえす畳店 高江洲周作さん「命名畳で畳の魅力を知って」

  • 毎週火曜日にお届けしています"Finer"

    志を持って頑張っている方、
    誰かにfine!を届けようと活動している方、
    いわゆる「ファイナー」をご紹介しています。

    7月は県産品奨励月間ということで、今回のFinerは・・
    沖縄らしい紅型の図柄を畳にプリントした「命名畳」を開発されました高江洲周作さん!



    松田礼那)命名畳を開発された経緯を教えて頂けますか?

    高江洲周作さん)県内でもフローリングの部屋が多くなって、畳の需要が減ってきている中、「もっと畳に親しみを持ってもらいたい」「どうにか日常生活の中で目に入るものに畳を活かせないかなぁ・・」と、畳でカレンダーを作ったり、試行錯誤していました。
    そんな時、実家に飾られている「命名紙」を見てピン!と来たんです!

    松田)「命名紙」ですか??

    高江洲さん)はい!県内では、赤ちゃんが生まれた時に、赤ちゃんの名前を書く「命名紙」をずっと家に飾っている方も多いと思います。
    「その紙に書かれている名前や、描かれている鶴・亀・松竹梅を、畳にプリントしてはどうか?」「沖縄らしい紅型のデザインにしたら、さらに喜んでもらえるのでは?」と考えたんです。
    ですので、「城紅型染工房」さんとコラボして、この「命名畳」を作りました!

    松田)やはり、紅型だと華やかですね!

    高江洲さん)はい、「命名紙を飾る」というのも沖縄らしい文化と聞いたことがあったので、「命名畳」も沖縄らしいものにしたかったんです!



    松田)他にも、「命名畳」の特徴があれば教えて下さい!

    高江洲さん)やはり「丈夫さ」です!
    紙の場合はどうしても色あせたり、虫に食べられて無くなってしまう事もありますが、命名畳はそういう心配もなく、一生もつと思います。
    時を重ねると、その分、色も落ち着いて味が出てきます!

    松田)では、「命名畳」に名前が書かれている人が亡くなったとしても、「命名畳」はずっと残っていくわけですね!

    高江洲さん)はい!「家族に思い出が残る」というコンセプトもあるんです。

    松田)お孫さんや曾孫さんが、命名畳に書かれたおじいちゃんの名前を見て「こんな雰囲気の人だったのかな?」と人柄を想像したり、親族で思い出を語るきっかけにもなりそうですね!

    高江洲さん)はい!名前は色々な思いが込められたとても大切なものだと思います。

    松田)命名畳を見れば、いつまでも
    名前の持ち主の存在を、近くに感じられるわけですね!

    高江洲さん)そうなんです!また実際に命名畳を購入されたお客様からは「畳の香りが癒される!」という声も頂いています

    松田)なるほど!「香り」といった畳の良さを知ってもらえるきっかけにもなっているんですね!

    高江洲さん)はい!この命名畳を買ったお客さんが畳の素晴らしさを知ってくれて、畳の需要につながってくれたら嬉しいです!

    松田)高江洲さんが思う、「畳の魅力」って何ですか?

    高江洲さん)畳は植物を織ったものなので、畳があるだけで、自然を感じる事が出来るんです!家の中にいても、外にいるのような解放感を感じられる・・畳ってすごいんですよ!!
    是非、「命名畳」を通して、畳の素晴らしさを感じて下さい!




    「命名畳」に興味を持たれた方は、是非、高江洲さんが店主を務める「たかえす畳店」にお問合せ下さい♬

    住所⇒那覇市小禄1-17-12高良ハイツ106(小禄事務所)
       豊見城市名嘉地333運天アパート101‐2(豊見城工場)
    電話番号⇒098-996-4151
    HP⇒ http://takaesu-tatami.com/  

    営業時間:9時~18時
    定休日:日曜、祝日

    紅型命名畳のご注文は1万円~



    今回のFinerは「命名畳」を開発された、たかえす畳店 店主の高江洲周作さんでした!

<<一覧へ戻る