>> メルマガが届かない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • Finer 昭和博物館 徳村政健さん「昭和に触れて、心の引き出しを開けて」

  • 毎週火曜日にお届けしています"Finer"

    志を持って頑張っている方、
    誰かにfine!を届けようと活動している方、
    いわゆる「ファイナー」をご紹介しています。

    今回のFinerは・・
    与那原町にあります昭和博物館の館長・徳村政健さん!



    今年4月に与那原町にオープンした昭和博物館。
    扉を開けると、柱時計の音や、蓄音機から流れる歌謡曲など、
    徳村さんのコレクションおよそ4万点が私達を迎えてくれます。

     

    松田礼那)すごい数のコレクションですね!

    徳村政健さん)ありがとうございます!実はマニアの間でも幻と言われるようなホーロー看板もあるんです!

    平成生まれの子供達は、「見た事ないものばかり!」ととても喜んでくれます。
    蓄音機、真空管ラジオ、黒電話は驚く子が多いです。







    松田)私も、この「となりのトトロ」で出て来た交換手が必要な電話は初めて見ました!

    徳村さん)良かったら触ってみて下さい!

    松田)え?触って良いんですか?

    徳村さん)はい!うちの昭和博物館では触れるものがあるのも特徴です!
    真空管ラジオも実際に触ってもらいながら、チュイーンチュワチュワ・・と自分で周波数を合わせる体験もしてもらっています。

    松田)私も先ほど、真空管ラジオの音が鳴るまでを拝見しましたが、当時は、ラジオを聞くのにあんなに時間がかかっていたんですね。

    徳村さん)そうなんです!まず真空管が温まるのに待たないと、音が出ませんし、周波数も自分で合わせなきゃいけなくて、これがまた難しい!
    けれどその「待つ」事が出来る心の余裕が、僕が「昭和って素敵だな」と思う要素の1つです。
    そういった「昭和の良さ」を、この博物館で体験してもらえたらと思っています。

    松田)こちらの昭和博物館に来れば、平成の子たちも、昭和の事を、経験として学ぶことが出来るんですね!

    徳村さん)はい!そうする事が、今世の中にある物のルーツを知る事になって、もし災害などで電気が使えなくなった時にも対応できる力を身につける事になると思います!



    松田)今は夏休み期間中ですから、沢山の子供達にも来てもらいたいですね!

    徳村さん)はい!是非、おじいちゃん、おばあちゃんにも来て頂きたいです!

    松田)おじいちゃん、おばあちゃんにとっては「懐かしい物」に触れる機会になりますね!

    徳村さん)はい!うちの昭和博物館で、おじいちゃん、おばあちゃんが、
    「この木の箱は冷蔵庫!電気じゃなくて、こうやって上の棚に氷を入れて、下の棚の物を冷やすんだよ!」というように、
    自分の経験や知識を話して、若い人たちに「すご~い!!」と言われているのを見ると、僕もとても嬉しくなります。

    おじいちゃん、おばあちゃんが「さぁ、今こそ自分の力を発揮すべき時だ!」と自信を取り戻す場にもなってくれているようです。

    松田)おじいちゃん、おばあちゃんとのコミュニケーションの場にもなっているわけですね!



    徳村さん)「心の引き出しを開ける場」にも、なりたいとも思っています。

    松田)心の引き出し・・ですか?

    徳村さん)はい!みんな心に、思い出や知識が詰まった引き出しを持っていますよね?

    うちの博物館に来て、昭和の物に囲まれると、「あぁ、むかしおじいちゃんが、これを使っていたなぁ」と心の引き出しがあいて、走馬灯のように、色々な事を思い出すようです。
    昔の事って、断片的に思い出す事はあっても、そんな風にブァ~っと全体を思い出す事ってあまり無いですよね。


    是非、ここはそんな皆の心の引き出しを開けられる、異空間みたいな、不思議な空間でありたいと思っています。



    <昭和博物館>
    〒901-1303 沖縄県島尻郡与那原町字与那原3115-5
    開館時間:午前9時~午後7時(最終入館午後6時30分)
    休館日:毎週火曜日
    入館料:大人500円 小中学生300円 ※1ドリンク込み
    お問合せ:090-8866-6053




    夜(午後7時半~10時半)にはレンタルスペースに。
    食べ物・飲み物を持ち込んで、コミュニケーションの場としてご利用下さい。
    1日1組(5名様~)限定。レンタル料1人1000円。
    利用された後はご自身で片付けもお願いします!



    是非夏休み行ってみて下さい♬

    今回のFinerは徳村政健さんでした!

<<一覧へ戻る