>> メルマガが届かない方はこちら

>> ストリーミングが再生されない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • Finer 管理栄養士・ファスティングインストラクター 宇栄原千春さん

  • 毎週火曜日にお届けしています「ファイナ-」

    志を持って頑張っている方、
    誰かにfine!を届けようと活動している方、
    いわゆる「ファイナー」をご紹介しています。

    今回のFinerは、管理栄養士で、ファスティングインストラクターの宇栄原千春さんです。

     

    松田礼那)「ファスティング」というと、「断食」の事ですよね?

    宇栄原千春さん)はい!私は以前病院で「管理栄養士」として働いていたので、「食べる事の大切さ」はもちろん分かっています!
    けれど、同時に「食べない時間をもつ事も大切なんだ」と断食と出会って知りました。
    私たちは「食べない時間」に内臓を休めて、体をリセットし、栄養素を効率よく吸収できるよう、内臓の調子を整えているんです。

    松田)「食べない時間をもつ事」・・ですか?

    宇栄原さん)私たちは寝ている時、何も食べないですよね?実はこれが「断食」の時間になっています。
    朝食を英語で「breakfast」というのは「fasting(ファスティング)」を「break(破る)」からなんです。

    松田)「断食=修行のような苦しいもの」というイメージでしたが、私たち、寝ている間に自然とできていたんですね!

    宇栄原さん)ただ最近は、食事のリズムが乱れてしまったり、腹八分目で抑えることを忘れて、満腹まで食べてしまっている方が多いです。
    これでは、夜中も胃に食べ物が残っていて「寝ている時間=ファスティング」にはなりません。
    こういう改めて「ファスティング」の機会が必要な方に、私はマンツーマンで指導をさせて頂いています。
    中には3日間ほど、フレッシュジュースだけで過ごして「断食」して頂く方もいらっしゃいます。




    松田)こうして「ファスティング(断食)」で、内臓の調子を整えてから、栄養を入れていくわけですね!

    宇栄原さん)はい!管理栄養士として、栄養バランスのとれた食事を提案しています。
    最近は、野菜不足で、ビタミン・ミネラル・酵素が不足しがちな方が多いです。
    「野菜は毎日両手に山盛り3杯食べましょう!」と勧めていますが、放っておくと「片手1杯の野菜」になっている方もいらっしゃいます。
    「ビタミン・ミネラル・酵素がとれていない=体についた脂肪をエネルギーに燃やす着火剤がない」という事になります。

    松田)脂肪を燃やすためにも、ビタミン・ミネラル・酵素をとることが大切なんですね!

    ※宇栄原さんが作った白米ベーシックの甘麹


    宇栄原さん)さらに、その栄養素をきちんと吸収するには「リラックス」していることが大切です。

    松田)心の状態が、栄養素の吸収に関わっているんですか?

    宇栄原さん)はい!副交感神経が働いて、リラックスしていないと、食べ物の消化吸収はうまくいきません。食べても栄養にならないんです。
    好きな人とリラックスしながら、フルコースを食べても、たいして体重は増えない・・
    イライラしながら、ストレス発散のように食べると、大した量を食べていても、太る・・という事もあります。

    「バランスの良い食事」を「リラックスした状態」で食べる。
    そして、一日数時間は「断食=食べない時間」をもつ!

    これが元気に過ごすコツだと思います!

     

    <宇栄原さんの教室情報>
    カロリア沖縄HP⇒http://www.40diet.net/ 

    FB⇒https://www.facebook.com/chiharu.uehara 

    今回のFinerは宇栄原千春さんでした!

<<一覧へ戻る