>> メルマガが届かない方はこちら

>> ストリーミングが再生されない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • HN.ドリクマ

  • 先週、姉と人間ドックを受けて来ました。

    血圧が 少し高めで 貧血気味だと言われました。

    食生活をもう少し改めたいと思います。 

    運動不足だとも言われたので、ストレッチをしたり、

    ウォーキングもしなくては。

    何回やっても苦手なのは、内視鏡検査。

    人によっては麻酔が効いてて気づいたら検査が終わってた

    という感じなんですけど、私の場合、麻酔の効きが弱く最後まで

    意識があるんですよ。

    姉は3年前の内視鏡検査の時何度か動いたらしく、あれ以来、

    内視鏡の検査のたびにスタッフに「じっとしてて下さいよ」と言われ、

    データカルテには 「過去に暴れた」と、記載されてるそうです。

    その姉に対して、旦那である義理の兄は、麻酔がすごく効く人で、

    昨年一緒に受けた人間ドックの検査前からスタッフが車いすを

    用意してたのには思わず笑っちゃいました。

    先日、やんばるに住んでる両親も胃の検査を受けに

    病院へ行ったそうです。

    血圧を測るだけでもドキドキ緊張して数値が一気に上がる、

    超シカブーな母は、人生初の鼻カメラに緊張もMAX。

    そんな母を検査した看護師は

    「そんなに怖がらなくても大丈夫ですよ。そんなに痛くないですからね」

    と母の心を落ち着かせるように話しかけるも、それでも怖がる母に

    看護師から「お子さんは何人?」と聞かれ「4人です」と答える母。

    「4人も産んだんでしょ、出産の痛みに比べたら全然痛くないから

    大丈夫!!」と励まされ、どうにか鼻カメラの検査を終えたそうです。

    超シカブーな割にはチョットのことでもすぐ病院に行き、

    検査を受ける母。

    食べ物の好き嫌いも多いけど、野菜中心の食生活がいいのか、

    家族で誰よりも一番健康体な母です。



    2015.7/28放送採用


<<一覧へ戻る