>> メルマガが届かない方はこちら

>> ストリーミングが再生されない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • おもしろメッセージ HN.なし

  • ひろみさん♪こんにちは。20年以上ぶりの番組参加です。
    いつも、ハッピーアイランドの「オーキッドブライダル」を聴くたびに
    わたしは、たくさんのことを思い出します。

    児童の頃に習い始めたバレエ教室に、A子先生という
    小柄でチャーミングな先生がいました。
    注意したり、叱ったりする時でも、いつも「目がキラキラ」。
    A子先生が大好きなわたしは、レッスン中も注意散漫で
    A子先生ばかり見ていました(笑)
    そんなA子先生が30代半ばにご結婚されました。
    ご結婚式の招待をいただき、嬉しさいっぱいで参列しました。
    挙式・パーティーも無事にお開きし、帰り間際の出来事です。
    A子先生がわたしに「ブーケ」を手渡そうとしました。
    その頃のわたしは20代半ば。結婚予定など全くなし。
    つい出た言葉が・・
    「A子先生のブーケをもらったら晩婚になりそうだから、いらな~い(笑)」
    A子先生は大笑いし ていましたが、無理やりわたしの車のトランクに
    ブーケを・・
    そのブーケは、オーキッド等のランで作られたクレッセントタイプ。
    とても華やかで上品な色合い・形。「こういうブーケもあるんだな~」と
    感動したのを今でも鮮明に覚えています。
    その後、職場内の人事異動があり、偶然にも「オーキッド」という名が付く
    セクションに配属され、毎日、オーキッドの花に囲まれて仕事をしていました。
    その数年後、わたしはブライダルプランナーの仕事に転職し、
    10年間で一千組程の挙式をお手伝いさせていただきました。
    その間、たくさんのブーケを拝見しましたが、
    A子先生が持っていたブーケのタイプにはお会いしませんでした。
    今でもA子先生とは仲良くさせていただいております。
    優しいご主人と可愛らしい娘さんとの仲良しファミリーです。
    当のわたしは・・・・・40代後半の今も、独身で~~~す。
    「A子先生のブーケをもらったから・・」なんて
    言い訳も
    ここまで来たら通用しません!! へへへへっ(笑)
     


    2016.2/5放送採用

<<一覧へ戻る