>> メルマガが届かない方はこちら

>> ストリーミングが再生されない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • おもしろメッセージ


  • HN.海人ママ

    こんにちは!昨日から長女が宿泊学習で青年の家に行っています!
    子ども達がたくさんいてもやっぱり1人でもいないと淋しいですね!
    寝る前も「ちゃんとご飯食べたかな?」「ちゃんと眠れてるかな?」と
    過保護丸出しに気になってしまいました!
    今日の2時頃には帰ってくる予定ですが、かなり待ち遠しいです(笑)
    そんな中、いつもケンカばかりなのに次女は
    「ねぇねぇがいないと淋しい」と言うので
    「なんで弟も妹いるさぁ」と話すと
    「だってねぇねぇいないと自分がチビちゃん達面倒見ないといけないさぁ」
    だそうです(笑)
    まぁ、また夕方にはケンカの嵐になるんでしょうけど・・・(笑)



    2016.7/1放送採用





    ♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・





    HN.のりすけ

    今日も暑いですねー。
    私はよく運転しながら麦チョコをつまむのが好きなんですが、
    最近は暑くてチョコが溶けてしまいます。
    この前、いつものように麦チョコを食べて
    サンエーに買い物に行きましたが、買い物が終わって車に戻ると、
    ミラーに映っていたのは、口の周りがチョコだらけの
    私のマヌケがお、、、三十路過ぎたのに恥ずかしいです。



    2016.7/4放送採用





    ♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・





    HN.ちんがら妹

    多喜さん、我が家のまゆ毛長男覚えてますか?
    あの子が今は高2で高校球児してます。
    八年前に離婚した時は、どーしょーと悪戦苦闘してましたが、
    子供達、両親や周りに助けられ、私は今に至ります。
    子供達は手がかからなくなったら、次はお金がかかります。
    母子家庭が上手くやっていく秘訣は家族の団結。
    洗濯物や食器洗いや制服のアイロンも各自でする事にしました。
    これだけでも凄く助かるんですよ。
    私はこの子達が困らないように育ててます。
    親孝行したい時に親は居ないってならないよーに、
    わたしも今は両親に何が出来るか考えてます。
    我が子たちは、高校生、中学生なった今もわたしのハグやチューに
    嫌々ながらも受け入れてくれてます。
    スキンシップに飢えていた私には、
    子供達からのスキンシップは有難いと感謝してます。
    子供達が幼い頃は毎日イライラしてましたが、
    今はそれさえも無く寂しくなります。
    我が家は毎日明るい母子家庭目指して楽しんでいきます!
    子供達が近くにいるうちが貴重かと思います。
    頑張り過ぎず子供達の成長楽しみながらいきますよ!



    2016.7/4放送採用





    ♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・





    HN.ききょう

    こんにちは!ひろみさん。小学5年の息子が
    「仕事で疲れた時は、このオジサンの絵を見て笑ってね!」と、
    自分で描いた絵を持ってきました。
    見ると、鼻毛が一本飛び出たオジサンの絵。
    何でオジサンの絵?この絵で笑えないけど、
    息子の気持ちを考えると笑えます。。



    2016.7/4放送採用





    ♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・





    HN.お日様あはは

    こんにちは、多喜さん。
    先週の土曜日、高校野球夏の選手権大会二回戦で息子の通う高校は
    敗退してしまい、10年近い野球生活にピリオドをうちました。
    息子は一塁コーチャー!
    二年生が半数をしめるチームでしたが、
    最終回では代打の三年生がヒットを連打!
    一塁コーチャーの息子は、仲間とハイタッチし喜びを分かち合い、
    ゴロに倒れ、ヘッドスライディングをした仲間には
    お尻をたたいて悔しさを分かち合い、暑い中、
    足がつるアクシデントが起こると外野にいる仲間をおぶって
    救護にむかったりと、息子の役割を全うしていました。
    もちろん、打席、守備につく息子を見たかったけれど、
    同じマウンドで仲間と戦っている姿は、
    親にとっては誇りに思える光景でした。
    100人近くいる部員からあのマウンドに立てるのはわずかな人数。
    同じキツイ練習をともにしているけれど、
    応援団にまわる選手が多いのも事実。
    ここまでくるのにいろんな葛藤があったことでしょう。
    年頃なだけに思いなんて話してくれないでしょう・・・
    息子がLINEに上げていたコメントを集めてました。


    絶対負けん 頼れる存在になる
    12/1・感謝 12/8・成長しないと 
    12/30・目標達成しないと
    1/5・耐えろ 1/7・リベンジ 
    2/18・結果を残す2/22・ 一つの失敗も許されない
    2/24・ミスを恐れない、チャレンジだ
    3/17・背番号もらったよ。怖かったぁ。
    前半調子悪かったから・・・ 守備で決めた?
    試合当日うなぎはダメって。ちゃんと質問したんよ。
    消化に悪いって。
    5/7・今の状態を維持する 5/28・がんばれ!!
    6/6・後12日 悔いを残さないために 
    6/8・後10日 感動させられる選手に
    6/16・後3日 みんなの思いを背負って 
    6/21・あとはやるだけみんなの思いを背負って 
    6/24・楽しかったな~

    3/17の春の大会では背番号をもらい、唯一、口頭で報告してくれた言葉。
    弁当にうなぎはダメと言われちゃいました(笑)
    レギュラー争いの中、いちばん戦っていたのは
    自分との戦いだったんだなぁと、コメントを読み返してつくづく思いました。
    仲間の思いを背負って夏の選手権頑張り、最後は楽しかった~
    で終わってて、やりきって悔いはなかったはず!
    私達夫婦も悔いの無いよう、応援グッズ作り頑張りました。
    夏の選手権大会、個々人にドラマがあるはず、
    野球は9人ではやってません。みんながんばれー!
     



    2016.7/4放送採用





    ♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・





    HN.こっこ

    たきさ~ん!こんにちは!3才次男のお話聞いてください~
    次男は私の上に乗るのが大好き~ 
    私があお向けになって寝てると、自分の大好きなブランケットを
    私の上半身に敷いて、キレイにベッドメイキングして寝だすんです。
    ほぼ毎日このスタイルで就寝・・・
    最初はいいんですが、しばらくすると重たくてヴッ・・
    となるんです。
    たまに次男の目を盗んで長男や長女が私の上に寝転ると
    「コレ、ぼくのベッドーー!!」と大泣き。
    これっ?息子にこれ呼ばわりされる私。
    ママはベッドじゃないんだけどなぁ・・と思うんですが、
    きっと体のクッションがいいんでしょ~ね!そのたんびに
    「やせなくてはっ!」と思ってしまいます(笑)



    2016.7/4放送採用





    ♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・





    HN.鳥好き夫婦

    多喜さんこんにちは!車で麦チョコを食べていて、
    買い物から車に戻ったら口の周りにチョコが!!
    というお便りがありましたよね。
    このお便りで思い出した話を書きますね。
    数年前のまだ九州の実家にいた頃、父方の祖母が他界し
    葬儀を終え、心も体も疲れ、家族で一息ついていたところ。
    父が「なんだか落ち着かないから、洗車でもしようかな・・」
    といい、外に出ました。
    気落ちしてる父を心配して、母と妹と共に外に出て
    四人で洗車をしていました。すると、一台の車が家の前に止まり、
    一人の女性がカタログを抱えて車を降りてきました。
    女性は「香典返しの手配をわが社がお手伝いしますよ」
    といった主旨の説明をしていましたが、女性が話している間、
    私と妹は女性のスカートに釘付け。。
    黒地のスカートに白い刺繍?尾の長い鳥?それとも鶴?
    いや、滝かな?そして気付きました・・米だ!
    気付いたとたん、笑いが止まらない我々姉妹。
    「不謹慎」というワードは一切浮かばず、
    ヒーヒーと苦しくなるまで笑いました。
    営業にきた女性は何がなんだか分からず、えっ?という感じでしたが、
    やっとの思いで「こめ、こ、こめ、スカート、、」と言うと、
    両親もその女性も大笑い。「車でおにぎりを食べてたもので・・」
    と笑いながら話すのでした。
    それにしてもこぼしすぎ(笑)多分3~40粒はありました(笑)
    しこたま笑わせてもらって申し訳なかったので、
    のちにそちらの会社で香典返しの注文をしましたよ(^^) 
    疲れていたけど、その女性のお陰で家族が一気に明るくなりました。



    2016.7/4放送採用






<<一覧へ戻る