>> メルマガが届かない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • おもしろメッセージ


  • HN.とみとみ

    仕事がお休みなので、すっぴん&部屋着で朝食準備していたら、
    6才の次女が
    『ママ、朝、は~ちゃんが私を迎えに来るので
    そんな格好だと見られると恥ずかしいからやめて・・・』
    と言われてしまいました~・・ガーン。
    急いで着替えたのですが、女の子らしく成長してると喜ぶとともに、
    怠り気味の自分に喝をいれました~



    2016.7/11放送採用





    ♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・





    HN.くまごろうの娘

    今朝、4歳の娘に「人参の皮、うさぎさんにあげてね~」と、
    幼稚園のうさぎに持っていってもらおうと用意してました。
    すると一年生の二男が
    「人参って皮むいたら何色だっけ?あ~変わらないか~
    黄色とかオレンジだよね?」
    「島人参が黄色でしょう?島人参とオレンジの人参は何が違うのかな?
    栄養かな?」と4年生の長男。聞いてた4歳の娘が
    「えいようって分かるよ!エイ!エイ!オー!でしょ!?」
    栄養を、エイ!エイ!オー!と思ってる娘に大笑い。
    二男は「そうそう、パワー出るからねぇ」と笑いながら言ってました。
    それは違うだろう!と思いながら、かわいいので訂正しませんでした。
    朝から楽しい子どもたちです。



    2016.7/11放送採用





    ♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・





    HN.レモングラス

    ひろみさん、こんにちは。
    先月末から高熱で、敗血症と言われ入院していましたが、
    無事に退院しました。窓をあけると心地いい風とともに
    せみの大合唱に、生きていることを改めて感じている朝です。
    入院中は県外にいる娘、息子たちが心配してかけつけてくれました。
    10日あまりの入院でしたが、筋力が落ちて歩けなくてショックでした。
    毎日リハビリ頑張りました。病院のスタッフにはげまされ、
    ゆっくり一人で歩けるようになった時は嬉しかったです。
    娘が持ってきてくれたラジオは元気を運んでくれました。
    今回、突然の救急入院であわてましたが、何がおこるかわからない毎日ですので、
    もしも入院となっても困らないように、最低限必要な着替え、
    洗面用具、タオル、常備薬、ラジオ、ティシュなど、
    まとめて家族がわかるようにしておくと便利かと思いました。



    2016.7/12放送採用





    ♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・





    HN.ゆきほたる

    多喜さん、昨日はメッセージ読んでくださって
    ありがとうございました!
    送った時間が遅かったので、もう読まれないかなぁ・・
    と思っていたところに最後の方で自分のラジオネームが聞こえて感激!
    自分で書いたメッセージなのに、多喜さんの声が聞こえたら
    涙が出そうになりました~。
    一緒におめでた報告を喜んでくださって嬉しかったです。
    昨日は、8週で流産してしまった方のメッセージもあったので、
    どうかなと思ったのですが、
    私も去年同じ経験をしたので
    気持ちがとっても良くわかります。
    どうして私だけ・・とか、小さな命を守れなかった自分を責めたり・・
    かなり落ち込みました。でも、落ち込んでいる私に、
    主人のお母さんが「この子に感謝しなさいよ」って言ってくれたんです。
    最初は悲しくて理解できなかったけど、そのあと、
    いろんな人から励ましの言葉や自分と同じ経験をした人が
    「私も経験したからわかるよ~」って言ってくれて、
    「自分だけじゃないだな、もっと辛い思いをした人もいるんだ」
    ということを知って、改めて命を授かって誕生するって
    当たり前のことじゃなくて、すばらしいことなんだと思いました。
    短い2か月の命だったあの子が、たくさんの大切なことを教えてくれたと
    今は感謝しています。
    気持が前向きになれたら、子宝祈願に行ったりもいいと思います。
    私はいつの間にか子宝お守りが増えたと思ったら、
    今は安産お守りがいくつもカバンに入っています。



    2016.7/12放送採用





    ♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・





    HN.ミニーピン子

    今日は私の母の話。この間、仕事中に私の携帯が鳴ったんです。
    相手は母。
    え?何かあったのかな??って恐る恐る電話に出たんです。
    そうすると「あ!ひろみさん??」とのこと。
    私の名前はひろみさんではありません(笑)
    あれ?聞き間違いかな?と思って「はい?」って聞き返すと、
    「ひろみさん??私よ。◯◯よ♪」と、私にいつも話す感じではなく、
    かわいい感じで言うんです(笑)
    あ~、こりゃ間違えてるなと思って、「間違ってない?」と言うと
    気づいたらしく、「あ!ごめんごめん。はいはいはい~」って
    慌てて切ったんです。もう、おかしくておかしくて(笑)
    仕事で煮詰まっていた時の電話だったので、ちょっと和みました~
    (^^)



    2016.7/12放送採用





    ♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・





    HN.くまごろうの娘

    こんにちは!毎日暑いのでバテてきたのか4歳の娘が
    「今日幼稚園行きたくない」と言ってました。
    「あと6日頑張ったら夏休みだから頑張って!
    うさぎさんとも会えなくなるよ~」と送り出しました。
    幼稚園へ通い始めはイヤイヤで、ようやく慣れてきたかと思ったら
    夏休みです。娘のクラスの先生は、今日する事を黒板に書いて、
    「これが終わったらお帰りです」と話してたようです。
    そして「頑張れる人~?」「は~い!」と言うのがお決まりなんですが、
    うちの娘は
    「え~、がんばれな~い」と言ってたそうです。
    先生は苦笑いしながらも優しく「がんばろうね」と言ってくれたようです。
    集団にいる中でこんな風に言ってしまう娘、
    十分たくましく育ってるなと感じました。



    2016.7/12放送採用





    ♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・





    HN.あつきとみきとヒデとミホのパパ

    多喜さん、今、我が家の前にはサガリバナが毎日、花を咲かせて
    香りを楽しませてもらっていますが、
    久しぶりに昨日、
    我が家に珍客がやってきたんです。それはコオロギ!
    玄関先の金魚の水槽に落ちていたんです。
    それをすくって助けてあげると・・・・
    夜、同じコオロギでしょうか?綺麗な音色を聞かせてくれました。
    我が家には毎年、この時期にコオロギがベランダにやってくるのですが、
    同じコオロギなんですかね?



    2016.7/12放送採用





    ♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・





    HN.匿名希望

    8週目で流産してしまった方のメッセージにむぬかんげーしてしまい、
    メッセージを送らせていただいています。
    私も、2年前に同じ経験をしました。第3子にあたる子で、
    上の二人は大きな問題もなく生まれてきてくれました。
    この子もあたりまえのように会えるものだと思っていたので、
    とてもショックで、自分を責め、泣いてばかりいました。
    同じ時期に、弟、兄のところも妊娠が分かりましたが、
    兄のところも残念ながら早期の流産でした。
    弟の子供は無事に生まれ、今年1歳を迎えました。
    兄の奥さんも、その後、妊娠し、先月無事に生まれてきましたよ!
    うちはまだですが、順番順番で、そのうち来てくれるかな?
    と思っていますよ^^心の傷を埋めてくれたのは、家族でした。
    手術後「誕生日してあげよう」と言って外食に連れて行ってくれた旦那さん。
    2人で泣きながら名前を決めました。
    そして、何より、2人の子供たちと過ごすことで、
    悲しい気持ちを忘れる時間ができました。
    感じ方はひとそれぞれだし、あの時は全くそんな考えも思いつかなかったけれど、
    少し時間がたった今は、お兄ちゃん、お姉ちゃん、
    両親想いの子だったのかなって思うんです。
    今、魔の2歳児の娘に翻弄されている毎日ですが、
    弟の子供を見ていると、あの時生まれてきてくれていたら、
    夜泣きに授乳でてんてこまいだっただろうな~って。
    こんなに娘に手をかけられていただろうか?幼稚園の息子の
    学校行事にも、こんなに参加できなかったかもしれない。
    何より、少しずつ、二人の子供から手が離れ、
    夫婦で会話する時間も増え、以前よりも穏やかに過ごせる時間を
    もてるようになってるなって感じるんです。
    もちろん、悲しい気持ちは今でもありますが、私のところに来てくれて
    ありがとうと感謝しています。
    死は悲しいことだけど、それなりに意味をもって起きた出来事だと思うので、
    私なりに、その子の存在した意味を探しています。
    「ラジオに癒やされた」と言っていましたが、
    ラジオって本当にそういう力があると思います。
    テレビのように主張せず、そっとそばにいてくれていて、
    時々、本当にその時の心境にはまる言葉や、音楽に出会わせてくれる
    優しい存在です。何度も救われたことがあります。
    聞きながら泣いたこともあります。そして、やっぱり笑わせてもくれる。
    ただ聞き流しているだけの時も多いけど、
    そっと心に触れてくれるんですよね^^
    「ゆっくり、心と体を休めてくださいね。」と言った
    たきさんの言葉が、私にも響きました。
    そして、また、あの子を思い出すきっかけを作って下さった
    リスナーさんに、感謝です。



    2016.7/12放送採用





    ♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・





    HN.海人ママ

    セミの話なのですが、3才の長男が公園で遊んでいる日の事です。
    「亡骸・なきがら が・・・」って言うので
    「ん!?って聞いても理解できずにいました。
    しかし最近、よくよく聞いていると、セミの脱け殻を
    「セミの亡骸、公園に一杯いるよね~」と話すようになっているのです(笑)
    確かに中身はいないし、カラカラに乾いているが、
    脱け殻じゃないか?いや、亡骸でも当たっているのか?
    と私も迷ってしまいました(笑)しかし、なんだか違うので
    「脱け殻だよ」と言い直させています!
    そんな長男、男の子には珍しく虫が苦手!!
    特にセミは大きな声で鳴くのでかなりの天敵!
    お姉ちゃん達が捕まえてくると大泣きしながら逃げています!



    216.7/12放送採用




<<一覧へ戻る