>> メルマガが届かない方はこちら

>> ストリーミングが再生されない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • おもしろメッセージ


  • HN.なかじー

    梓さんこんにちは。3歳の長男とテレビを見ていると、
    お魚のマンボウが泳いでいるシーンがあったんです。
    長男が「お母さん、これ何?」と聞いたので、
    「これはマンボウっていうんだよ」と教えてあげると、
    「マンボウはマーマーみたいだね!」と答えたんです。
    はい?誰がマンボウ?
    長男は普段私のことは「お母さん」と呼ぶので、
    「マーマーって誰なの?」と聞くと無視されました。
    マーマー=お母さん=マンボウ
    ではないことを信じたいと思います。
    お母さんは、マンボウよりシュッとしているグルクンがいいなぁ~



    2016.8/5放送採用





    ♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・





    HN.ゆめまーくん

    お久しぶりです♪
    今日は、3日に3歳の誕生日を迎えた長男坊まーくんの
    可愛いエピソードを。
    ある日お風呂上がりに まーくんが、
    『マーマーにいいこと教えてあげる~♪』と言うので、
    『なーにー?』と聞くと、
    『まーくんね、もうすぐ赤ちゃんうまれるはずー(*^^*)』とまーくん!
    びっくりして『えーーー?!どうしたの?』と聞き返すと、
    『見ててよー』と、急にちんちんをペロンとめくって
    『まーくんのちんちんの下にたまごが2つできてるよー』と!
    (笑)もう可愛すぎて笑いが止まりませんでした~
    どうやら金玉の存在に初めて気づいたまーくんは、
    卵ができてると勘違いした様子♡
    『ほんとだー!すごいねー!赤ちゃん生まれるの楽しみだねー』
    って言うと、大事にパンツにしまって、卵を潰さないように
    ちょっと股をはっぱって歩くまーくん(笑)
    そしてその夜です! 
    いつもならすぐに寝てしまうまーくんですが、
    この日は珍しく むぬかんげーして寝れない様子。
    『どうしたのー?』と聞くと、
    『マーマー、男はおっぱい出ないよね?』
    『赤ちゃんうまれたら まーくん一人でホーク園(保育園)お休みするのー?』
    とまーくん。
    どうやら産後の心配をして寝れなかったようです(笑)
    『まーくん大丈夫だよ~まーくんの卵はまだ小さいから
    まーくんがもっと大きくなってこっちから毛ーも生えてきたら
    その時に産まれるからねー!』
    って言うと、納得してくれたようで『よかったー』と言って
    眠りにつきました(*^^*)
    はーーなんて可愛いんでしょう♡(笑)
    3歳でも赤ちゃんを育てるとなると責任を感じるんですねー(笑)
    まーくんこれからも優しい男の子でいてねー(*^^*)



    2016.8/8放送採用





    ♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・





    HN.Peach

    ひろみさん こんにちは!(北陸からお邪魔いたします)
    リオオリンピックに、テニスに野球と、沢山のお便りが届いてるでしょうね。
    私は『ブラジル』というキーワードで思いだしたことがあってメールしました。
    10年以上も前の事ですが、那覇空港で一人搭乗待ちをしていた時の話です。
    たまたま近くに座っていたご夫婦が、70歳前後だったと思います。
    チケットを握り、搭乗を待つ姿が、何となくですが・・・
    旅行慣れしてないように見えました。
    『大丈夫かな?私の両親なら心配性だし、不安でたまらないだろうなぁ・・』
    と、そのご夫婦に自分の両親を重ね見てました。
    気になった私は、搭乗する時にご夫婦の後ろから歩き、
    目的地に到着し、手荷物を待つ間も、
    ご夫婦のことが少し気になっていました。
    体が弱そうなご主人は待機して、奥様がカートを準備してました。
    そんな中、レールを回る手荷物の中でご婦人が手にしたのは、
    大きなキャリーバッグです。
    ご婦人が一人でカートに載せるには大変そうと手伝うと・・・
    次々とキャリーバックが並べられました。
    カートには、大きなキャリーバッグが3つ、
    その上にもバッグが載せられ、他に手荷物もあります。
    『大丈夫ですか?他にお手伝いできる事はありませんか?』
    と声かけすると、『助かったわぁ!ありがとう。久々に沖縄に里帰りして、
    今日、ブラジルに帰るとこなのよ』との事!
    ご主人の体調も心配だし、ブラジルの自宅に着くまでの事を考えると大変そう。
    私自身、何も手伝える事はない?と思いつつも・・・再度
    『大丈夫ですか?大変ですがお気をつけて・・』と心配すると、
    『あなた、ブラジルに来る機会があれば訪ねてらっしゃい!
    私達、レストランを経営してるから、その時はぜひ遊びにいらっっしゃいね!』
    と、1枚の名刺を渡されました。
    ただ、荷物を載せるのをお手伝いしただけです。
    ほんの少し話しただけですが、
    イチャリバチョーデーのうちな~ん人の心が嬉しく、
    『お元気で』と見送った事を思い出しました。
    あの時のご夫婦はお元気かしら? 
    ブラジル選手と日本選手を元気に応援してくれてるといいなぁ!



    2016.8/8放送採用





    ♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・





    HN.まえち。

    今朝の3歳の娘の話です。
    私はほぼ毎日、ハーフパンツかジーンズという
    動きやすい格好をしているんですが、
    今日は何となくロングスカートにしてみたんです。
    年に数回、これを着ると子どもたちが「ママ可愛いね」
    って言ってくれるので、今日も楽しみに待っていました。
    起きてきた3歳の娘が走って寄ってきたので
    ウキウキして待っていると、突然、 真剣な顔で私のTシャツの裾をまくり、
    スカートをグイッとハイウエストの位置まで持ち上げ、
    タンクトップの裾をグイグイ スカートに入れ始めたんです。
    「どうしたの?」と聞いてみると、
    「マーマー、これ、下に下がってる!肌着も中に入れないとダメでしょう!?」
    と、大人のように注意されました。
    これ、いつも私が、娘が自分でお着替えしたときに
    肌着の裾を直しているようにしてくれたんです。
    「これはね、こういうもので、シャツも肌着じゃないんだよ~」
    と説明すると、なるほど~と納得してくれ、
    その後、まじまじと全身を見て初めて
    「マーマー、今日かわいいね」って言ってくれました(^^;;
    嬉しいけど、厳しい目が育っているようです。
    私はファッションとか流行が苦手なので、
    娘が大きくなったら見立ててもらおうと思いまーす。



    2016.8/9放送採用





    ♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・





    HN.アロマ

    忘れ物多いのは暑さのせいにできないかね~
    今朝もテーブルの上に、ちゃんと忘れないように、
    目の届く範囲に、ちゃんと大事な袋を置いてたのに、
    すっかり忘れてしまいましたぁ~(>_<)
    でぇ~またまた息子へお願いして届けてもらってます^^
    しかし・・
    多喜さん、お昼に届けてもらっていながら息子とランチです^^
    まぁ~なかなかね~息子とランチとか無いので、、
    まあ、よし♪ですね~



    2016.8/9放送採用





    ♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・♪♪・・♬・・♪♪♪♪・・♬♬・・





    HN.ほしときんか

    オリンピック、日本中に笑顔と感動を与えてくれる選手の方々には
    感謝ですね!
    一昨日のウエイトリフティングの三宅選手が
    銅メダルをとられた時も感動をいただいたのですが、
    その三宅選手の傍らでサポートをしていた、女子コーチの
    平良真理さんに、私と主人は注目していたんですよ。
    それは、我が家の娘が高校時代3年間、
    お世話になった『先生』だったから。
    我が家の娘は、中学時代は吹奏楽部と文系でしたが、友達に誘われ
    ウエイト部のマネージャーをしていたのですが、一度、団体戦で
    人数が足りないからと大会へ出場。
    それがどうしたことか、
    マネージャーからマネーヤー(マネージャー+プレイヤー)、
    そしてプレイヤーへ。3年間の部活のしめくくりは
    プレーヤーとして終えました(笑)
    そのド素人の娘にも真理先生は、親切に指導してくださいました。
    ウエイトリフティングだけでなく、
    いろんなことも学ばせていただきました。
    その真理先生の姿が、リオオリンピックのテレビ画面に!!
    真理先生の、選手が失敗しても動じない凛とした姿に、
    私はすごいなーと思いました。
    改めて、そんな先生と3年間を過ごせた娘は幸せだな~と思います。
    そして、大学の前期テストで頭を抱えもがいている様子の娘に
    ネバーギブアップの力を与えてくれていることと思います。
    選手にはもちろんですが、その選手を裏で支える方たちにも
    「感動をありがとう」と伝えたいと思います。



    2016.8/9放送採用




<<一覧へ戻る