>> メルマガが届かない方はこちら

>> ストリーミングが再生されない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • おもしろメッセージ・・HN.泡瀬のうふそー

  • 顔から火が出そうなくらい

    恥ずかしい出来事があったんです〜

    車の調子が悪かったので、近くの修理工場に駆け込んで

    診てもらったら、ちゃちゃっと修理をして下さり、

    『はい、出来ましたよ〜』と工場のお兄さん。

    良かった〜と思い『修理代おいくらですか?』と訊ねると、

    『中古の部品を使ったので代金はいいですよ』との事。

    『でも工賃は・・・』と言うと、

    『また次に頂きますので』と。

    うちなーんちゅの肝心(ちむぐくる)に感動した私は、

    『ありがとうございます』といったん工場をあとにしたものの、

    やっぱり何かお礼がしたいと思い、ちょうどお昼前だったので

    熱々の天ぷらを買って修理工場へ持って行き、

    『少しですが皆さんでどうぞ』と差し入れをしたんです。

    工場の方は『余計にお金を使わせてしまってすみません』と

    受け取ってくれて、車のエンジンを駆けて発車しようとすると、

    先ほどの工場の方が何やら私が渡した天ぷらの袋を掲げて

    慌てて私の車に駆け寄って来たんです。

    えっ!天ぷらはいらない!?と何が何だかわからず

    キョトンとしている私に『これ、スカートですよ』と工場の方。

    はっ!! その瞬間、私は顔から火が出そうになるくらい

    真っ赤になるのが分かりました。

    そうなんです。私が差し入れたはずのアツアツの天ぷらは、

    これからクリーニングに出すはずの娘の学生スカート

    だったんです。あ〜やっちゃった〜!

    すぐに『あ〜すみません間違えました〜!こっちです』と

    天ぷらと交換。『皆さんで女装でもどうかと思って・・・』

    と苦し紛れに言って車を発進。

    ひとり、車の中で涙が止まらないくらい大笑いしながら

    帰りました。久しぶりの感動話が自らのドジによって

    超恥ずかしい出来事に変わってしまいました。

    それにしても親切な沖縄市古謝の自動車整備工場さんに

    感謝感激です。ありがとうございました。

     

    2014.11/18放送採用

     

<<一覧へ戻る