>> メルマガが届かない方はこちら

>> ストリーミングが再生されない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • HN.M

  • こんにちは、ひろみさん。このお昼の時間にこんな話を

    してしまっていいのかな?と迷いましたが、勇気をもって、、

    お便りしました。

     

    実は私は2年前に、乳ガン ステージ2を告知されました。

    告知された時には正直、涙も出ませんでした。それどころか

    「また・・ガン・・・なんでまた?」

    その告知の1年前には卵巣のう腫で卵巣を摘出していて、

    10年前には、子宮ガンの手術をしました。

    私の人生、大きな病気はつきものでしたし、離婚や、

    家業の倒産や、借金、本当に本当に常に人生、戦い、苦しみ、

    もがき、、それを自分なりに理解し、認め、受け入れ、

    クリアしてきた・・そんなことの繰り返しでした。

    ですから、乳がんを告知された時、

    「どうして色々なことをクリアしてきたはずなのに、

    なんでまたガンになってしまうの?」

    そう自分に問いていました。

    でも次の瞬間、ある言葉が頭をよぎりました。

    『人生を楽しんでいましたか?』

    私の人生、常に戦いで、戦って、戦って、楽しむとか喜びとか

    そんなことを思ったり考える方向には

    いっさい、向かって行ってなかった。

    それに気づいた瞬間、涙が止めどなく溢れ出て、今までの

    生き方、過ごし方がフラッシュバックで次から次へと・・

    そのあと湧き上がる思い。

    これからの人生、うんと楽しもう!笑おう!

    やりたいことをどんどんしていこう!

    告知され、病院をあとにしながらそう思いました。

    そして手術から2年経ちました。

    乳がんをきっかけに私の人生は大きく大きく変化し、今、

    人生の中で一番輝き、今が一番幸せだと思います。

    現在もまだガン治療を2〜3ヶ月のペースで行っていて、

    その度に「はい!今回も上等!再発なし!おめでとう」と、

    命の尊さに向き合いながら楽しく、笑いと喜びの日々を

    すごしています。

     

    2014.12/25放送採用

     

<<一覧へ戻る