>> メルマガが届かない方はこちら

>> ストリーミングが再生されない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • HN.テディー

  • 先日、息子の「頑張りノート」をチェックしたら、

    明らかに他人の字で書かれている足し算の宿題がありました。

    私は「自分で書かないと勉強にならないでしょ!!」

    「誰が書いたの!!?」と、強く問いただしました。

    すると息子は、私の迫力に圧倒されたのか

    黙り込んでしまいました。

    私は「すぐに消して自分で書き直しなさい!!」

    と詰め寄りました。すると、不機嫌そうにノートを

    消しはじめました。その態度に余計に腹がたった私は

    もう一度「なんで自分で書かないの!?」と聞くと、

    何かを思い出した様に「ニャッ」と笑い、また黙りました。

    なにッ!?今の!!とまたまた腹がたちました。

    すると息子が「消しゴムで消したら何が書いてあったか

    わからなくなった。書き直せないよー。」と言い、結局、

    この日の宿題をすることができませんでした。

    翌朝、私は学校へ連絡。先生へ「先生、昨日の頑張りノート

    の宿題の件なのですが、他の子に書かせたらしくって・・」

    と言うと先生が

    「そうそう、おせっかいの女の子がいましてね、

    ”ダァーダァー(方言でちょうだい)書いてあげるよォー”

    と息子さんのノートを取りあげて書いていたんですよ。

    そしたら、照れたように嬉しそうにハニカミながら後ろから

    その子をのぞき込んでいたんですよ。その光景が

    とても可愛くって」と、先生。

    そうです、昨日私を腹立たせた行為は・・

    「きっと、本当の事を言ったらその女の子も私に怒られる」

    と思って息子がかばった行為だったのです。

    そして、その時の事を思い出してあの時「ニャ!」と

    笑ったのかと、はじめて点と点が結びついた瞬間でした。

    7歳にして人をかばう行為をするのか?

    母をこんなに怒らせてまでも・・??と、複雑な気持ちと

    申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

    あなたが他人に書かせたんじゃないのね、断れなくて、

    照れくさくって、そうなっちゃったんだね。と、

    その時の教室の空気を知り、怒った事を後悔しました。

    今度からは、本人が包み隠さず話せる雰囲気を作り、

    もっと耳をかたむけます。もっと、あなたの気持ちわかって

    あげなきゃね。頭ごなしに怒ってゴメンネ。

    学校から帰ってきた息子に謝罪、大好きなカレーでお詫び。

    子育ては、親も育つのね。毎日勉強、日々成長。

    息子よ、母はまだまだ、もっともっと、良いお母さんになるよう

    努力が必要です。今回のような失敗もまたするかもしれません。

    でも、「あなたの息子でよかった」と、いつか思ってもらえる

    ように努力を惜しまないで生きていきます。

     

    2015.2/18放送採用

     

<<一覧へ戻る