>> メルマガが届かない方はこちら

>> ストリーミングが再生されない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • ひろみ ’s エッセイ

  •  

    きょうから7月。

     

    FM沖縄ではレポーターの田中真理子さんが6月で卒業した。

    この数年間で力量も数段アップしたが、その影には

    たゆまぬ努力があったからである。

    寿退社ということでの卒業で、沖縄を離れることになるが、

    努力家の真理子ちゃんならどんなステージでも

    輝き続けることだろう。

    いつも元気溌剌なレポートをしてくれてありがとう。

    そして幸せになるんだよ。

     

    7月から新レポーターが加入するが、デビューは来週から

    なので乞うご期待!

     

    さてもうすぐ7月7日だが、去年の七夕は病院で迎えた。

    病院のロビーには大きな笹があって、患者や家族が短冊に

    願いを書いていた。リハビリの先生が

    「多喜さん、短冊に願いを書いてみませんか?」

    と、短冊を出してくださった。迷わず私は

    「元気になる!」と書いた。

     

    断定的に書き記したのは、以前にハッピーアイランドに

    届いたお便りに、短冊に書く時は「〜できますように」では

    願いごとが叶えられる確率は低くなってしまう。

    ずばり「〜できる」「〜になれる」と断言して書くことで、

    自分自身の意識も変わり、夢が叶いやすくなるとあったからだ。

     

    私は病室から出られない状態であったが、家族が笹に

    結わえられた短冊を見つけて写真を撮って来てくれた。

    701.hiromi-2015

    倒れた後は右手に力が入らず上手く文字が書けなかったので、

    下手な字で恥ずかしい。

    (でも家族や友人は口を揃えて、以前と同じだと言う・・?)

    下手っぴいな文字だけど、願いはちゃんと天に届き、

    退院する時は自分の足で歩いて病院から出ることが出来たので

    本当によかった。

     

    今年の七夕は短冊に断定調でお書きになることをお勧めする。

    そしてよりこだわりたい方は短冊の色にも意味があるそうだ。

    短冊の色は陰陽五行説にちなんで、五色となっている。

    青は人間力を高める


    赤は両親や先祖に感謝する


    黄は人間関係を大切にする


    白は義務や決まりを守る


    紫は学業の向上


    願いごとを書く時はこの意味に近い色を選ぶのがよいそうだ。

    因みに去年私が書いたのは黄色の短冊であったが、

    黄色は風水的には金運アップにも繋がるので、

    お金持ちを願う人は黄色の短冊を。

     

    皆様のそれぞれの願いが叶いますように・・・

     

     

<<一覧へ戻る