>> メルマガが届かない方はこちら

>> ストリーミングが再生されない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • マリアージュ9

  • DSC_1358.jpg DSC_1352.jpg

    テーマ[目には目を・フレッシュにはフレッシュを]


    自然が織り成す季節感も 私達の日々の生活の中で繰り広げる行事ごとも
    節目を感じせるのに 一役かっているようです。

    さて、今日は 来週の木曜日に解禁となるボージョレ・ヌーボーとのマリアージュ
    ヌーボーとは [新しい]という意味。
    名の通り 新酒を指しフレッシュさが
    このワインの特徴といえるでしょう。
    本来なら赤ワインは果皮、種などと共に醸し 発酵されその際に 渋み成分である タンニンが抽出されます。

    しかし、ヌーボーは 早飲み出来るよう 極力渋みを押さえた造りを行う為
    白ワインのテーストに近くそこに
    赤ワインのニュアンスが加味されたものと位置付けられます。
    飲み頃の温度帯も 少し低く 軽く冷やした方が持ち味を発揮し 美味しいのもこの為。

    さて、料理はフレッシュにはフレッシュをで、この時期から美味しさを増す新鮮な生牡蠣を合わせてみました。

    赤ワインに生牡蠣?と戸惑う方もいるかも知れませんが 先程のテーストを考えると それ程大胆ではありません

    しかし 仲介役が必要で、 フランボワーズヴィネガーにエシャロットの微塵切り。
    オリーブ油を数滴落とすとヌーボーの世界へと導いてくれます。

    北風が吹き 長袖のシャツが恋しく
    今年もこのワインが飲める喜びに
    それでは ボナ・ペティ

    監修 ワインバー クリニャンクール


<<一覧へ戻る