>> メルマガが届かない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • マリアージュ41

  • DSC_2023.jpg DSC_2027.jpg DSC_2044.jpg

    テーマ[青の時代]

    オランダ・バロック期の天才画家ヤン・フェルメールや印象派の巨匠クロード・モネ、日本画の東山魁夷など時代や国境を超え青色を愛した画家は数知れません。
    青がはなつ情緒的で極めて深い精神性や静寂性そして大気をも写し取ったかのような青の世界に私達は魅了されるのかもしれません。

    さて、今週は魚へんに青と書いてサバを使ったプーレとのマリアージュです。自然界には不思議と色と香りの同一性があり(赤は赤の香り)(黄は黄色の)(青は青い香り)がするものです。今日は青魚の代表格サバを ワインヴィネガーでマリネし青い香りのするハーブやセロリなどの野菜と共にサラダ仕立てにしました。合わせるワインは、自然界の法則に従い、青く冷涼な香りと料理で使われたヴィネガーに負けない豊かな酸、そして全てをまとめる高貴な味わいのアルザスのリースリングをチョイス。
    ピカソも驚きの青の時代の幕開けに歓喜のため息と思わず[サバヴィアン]と叫ぶのでは。梅雨が明夏の青空の下、酸味のきいたこのマリアージュに。ではボナ・ペティ
    監修ワインバークリニャンクール


<<一覧へ戻る