>> メルマガが届かない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • マリアージュ51

  • DSC_2159.jpg

    Q:チーズに合う赤ワインの選び方、また白ワインで合うのはどんなタイプ?(青い金魚さん)より

    A:主食がパンである西洋のチーズは米食の日本での漬け物にあたるといえます。浅漬けや古漬け、各地域ごとの名物、特産が存在するようにチーズの世界もソフトタイプからハードタイプ、白カビやブルー、ウォッシュと実に多彩。
    バリエーション豊かなチーズに合わせるワイン選びはチーズの風味の強弱・レベルにワインの強さや重さを合わせる方法が有効だと。
    酸味のある若いワインなら、フレッシュで爽やかなワイン。
    コクのある脂肪分の高いタイプなら重いワイン。
    塩分が強いチーズとなら甘味のあるワインという風に。ただ一種類のチーズとなら一対一の対応が可能ですが、数種類のチーズの盛り合わせなら汎用性の高いコクのある白ワインが無難でしょう。
    その中で個人的にお推めるのは、どのチーズとも相性が良く全てを包み込む許容の広さを持つフランス・ボルドー産 ソーテルヌの貴腐ワイン。デザートワインとも呼ばれ優しい口当たり、ハチミツの様な甘口ワインは改めて強いとは優しいことと実感。この最強のマリアージュ 一度お試しあれ。では乾杯 ア・ヴォートル・サンテ
    監修ワインバークリニャンクール


<<一覧へ戻る