>> メルマガが届かない方はこちら

>> ストリーミングが再生されない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • マリアージュ67

  • DSC_2404.jpg DSC_2425.jpg DSC_2428.jpg

    テーマ[]

    声はすれど姿は見えず。
    何とも悩ましい。ワインの世界で例えるなら、その銘柄はよく耳にするけれど実際飲んだことがない。そんな所でしょうか?
    ワイン愛好家にとっていつかは巡り逢いたい羨望のワインがあります。今週はクリスマスを目前にあこがれのワインを開ける時のマリアージュ。
    世界にその名が轟くロマネ・コンティ。フランス、ブルゴーニュを代表するワインです。
    今日は、この高名なロマネ・コンティの妹ともいえるラ・ターシュを思いきって選びました。このワインを表現するなら高い山に登ると、これまで登った山が低く、並みの山に思えるくらい、荘厳でかつ圧倒的な存在感。そして、エネルギーに満ちたワインです。合わせるお料理はせっかくですから、ワインの深さに負けず、また寄り添う素材・ジビエ。フランス産 野生鴨をチョイス。下処理をした鴨を背中からナイフを入れ開き、骨を取り除いてそこにフォアグラを詰めロースト。ソースには骨から取っただし汁にトリュフを入れたソースを用意。ワインと料理が響きあう余韻は永遠とも思え、登山家がエベレストを登る為にはそれなりの装備が必要なように愛飲家にとって最高のワインには料理など様々な準備が必要だということに気付かされます。せっかくのマリアージュたまにはご自宅でもフォーマルを装い。
    それではア・ヴォートルサンテ
    監修ワインバークリニャンクール


<<一覧へ戻る