>> メルマガが届かない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • マリアージュ72

  • DSC_2505.jpg DSC_2508.jpg

    テーマ[褻の日]

    オーケストラの演奏会では、様々な楽器が登場しどの楽器も欠かせないものと聞きます。中でも前列に鎮座し花形の楽器もあれば、どちらかといえば、目立たず縁の下の力持ちのような楽器もあります。料理に使う食材の中でもトマトは、スーパーで目立つ場所に置かれ、色々な種類や産地がありさしずめ野菜界の花形といった印象。一方、どんな料理にも使われるわりには目立たず、奥に置かれていることの多い根菜類。
    今週は、根菜の1つ人参とのマリアージュ。冬、寒さが厳しい頃美味しさを増す人参。沖縄では人参が主役のその名も(人参シリシリー)という料理がありますね。今回は、フランスの人参シリシリーともいえる[キャロット・ラペ]の紹介。ラペとは、すりおろすという意味がありまさにシリシリー。今日は、朱色と黄色の二色の人参をスパゲッティくらいの太さにすりおろし、うす塩を振り、水分を軽く抜き、フレンチドレッシングにコアントローと少量のクミンを入れたものに和え、冷蔵庫で休ませ完成。印象派の絵画の様な色彩と、シャキシャキした食感。爽やかな酸味が心地よいおつまみとなります。さてワインは、若々しくフルーティなドイツ、フランケン地方のミュラートゥルガウ種のカビネットをチョイス。年を重ねる毎に似てくる夫婦のように一体感があります。決して豪華ではないけれど、褻の日のマリアージュに。それではア・ヴォートルサンテ
    監修ワインバークリニャンクール


<<一覧へ戻る