>> メルマガが届かない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • マリアージュ76

  • DSC_2516.jpg DSC_2522.jpg

    テーマ[無口な対話]


    先日、近所のスーパーで両手に蟹を持ち双方見比べては、また別の物を手に取り熱心に吟味してる方がいました。多くの人が 心当たりあるのでは?
    それだけ購入する時、気合いの入る高級食材ですね。

    今週は、皆が大好きな蟹とのマリアージュです。

    ひと昔前、露店で爪と脚を紐で結びタライに入れ 売られているガサミをよくみかけたものです。
    ガサミは当時のうちなーんちゅとどことなく似ているようで、最近目にする機会が少なくなりました。代わりに現代っ子のように手足の長いたらば蟹やズワイ蟹がスーパーでは主流。
    今日は、ズワイ蟹の脚を半分に割り、天火でグリル。殻からとった出し汁にフォアグラと生クリームで濃度をつけ、エストラゴンとパプリカで彩り豊かなソースにしました。香ばしい蟹とソースは横綱級の美味しさがあり、見てるだけで笑みがこぼれます。
    合わせるワインは、ヴィオニエ種で造られたフランス・北ローヌのコンドリューを選びました。トロリとした口当たりは辛口なのに、甘味を感じさせ密度の高いボディは、料理の濃縮された旨味をいっそう膨らませてくれます。一口食せば 自ずと前かがみになり、蟹と無口な対話が始まるはず。

    それではア・ヴォートルサンテ。
    監修ワインバークリニャンクール


<<一覧へ戻る