>> メルマガが届かない方はこちら

>> ストリーミングが再生されない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • マリアージュ88

  • DSC_2675.JPG DSC_2674.JPG

    [雨に唄えば]

    低く立ち込める雲、鳴りやまぬ雨音 しかし、時折 雲の切れ間から差し込む柔らかな日射しに、日常を取り戻したように家事にいそしむ梅雨の光景

    植物にとっても、つかの間の太陽の恵みを逃さぬよう、大急ぎで成長しているように見えます。

    今週は、梅雨空の下で楽しむとっておきのマリアージュ。

    言わずもがなですが、チーズの原料は、牛や羊に山羊などのお乳。

    本来、お乳はその動物が出産後、子育ての時にとれるもので、自然なサイクルの中で放牧、飼育されている動物にとって、柔らかな葉が豊富にあるこの時期のミルクが最良。

    今日は、この上質なミルクから造られた山羊のチーズに、爽やかなハーブ、セルフィーユとディルを刻んでまぶし、焼いたクルトンと新鮮な野菜でサラダにしました。
    チーズ、野菜、クルトンの異なる三つの食感が心地良く、酸味のバランスのとれた一皿です。

    さあ、ワインはフランス、ボルドー地方アントル・ドゥ・メールの白ワインをチョイス。ソーヴィニヨンブランとセミヨンそしてミュスカデールからなり、ハーブやシトラスのフレッシュな香りの中にマスカットや洋梨などのフルーツの香りがあって、非常にクリアーで気軽に楽しめる辛口白ワインです。
    料理、ワイン共に植物に根源を持つこの組合せ。

    あたかも雲の切れ間から射すあの日射しと爽やかに吹くそよ風のようなマリアージュ。
    雨が降ればこそ、感じえる喜びに。
    雨に唄いつつ それでは ア・ヴォートルサンテ
    監修ワインバークリニャンクール


<<一覧へ戻る