>> メルマガが届かない方はこちら

>> ストリーミングが再生されない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • マリアージュ90

  • DSC_2690.JPG DSC_2691.JPG

    [スポーツ観戦]

    四年に一度の祭典、サッカーワールドカップがいよいよ始まりますね。
    熾烈な予選を見事勝ち上がってきた日本代表や注目の強豪チームの戦いは見逃せません。

    そこで、今週はスポーツ観戦を楽しむマリアージュです。

    アメリカ映画でメジャーリーグやアメフト、バスケットの試合を観戦するシーンでは、よく大きなピザをほお張っている姿を目にします。ゲームに集中したい反面テンションも上がり、食欲も満たしたいという欲張りな気持ち痛いほどわかります。

    そんな時、フォークとナイフを使う料理より気軽につまめる料理が最適。

    私の記憶に、高校野球を見ながら天ぷらを広げみんなでワイワイ楽しんだ思い出があります。

    今日は、この沖縄風天ぷらをスポーツ観戦料理として選びました。

    沖縄の天ぷらは、衣が厚く 衣自体に味付けされています。ウスターソースか醤油か付けだれの好みは別れますが、今回はレモンを搾りそのまま口のなかへ。
    爽やかな酸味と塩味があっさりと頂け、素材の持ち味をも引き出してくれます。

    ワインは、天ぷらの語源の地といわれるイベリア半島よりスペイン、バレンシア地方の白ワインをチョイス。

    この地方固有の、ブドウ品種ヴェルディルから造られ、オレンジの花やハーブティーの香りに、完熟したスモモの風味、グレープフルーツのほのかな苦味を感じるワインです。

    沖縄天ぷら、主力の素材(イカや魚に芋)どれを合わせても相性が良く、ウチナーンチュで良かったと思わずにはいられません。
    近づく決戦の日。いつの日かウチナーンチュがワールドカップのピッチに立てる日を夢みて。
    それでは、ア・ヴォートルサンテ
    監修ワインバークリニャンクール


<<一覧へ戻る