>> メルマガが届かない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • 和喜川屋(わきがわや)

  • さて今週は、沖縄市知花にあります、和喜川屋をご紹介します。

    兼島スズキの兼島さんにご紹介いただきました。

    創業16年。地番の名前から「和喜川屋」と名付けたのだとか。



    写真右はオーナーの砂川元幸さん。陶芸が趣味で
    お店の器はすべて砂川さんの手作り。お店が終わった後は
    陶芸教室もなさっているそうです。

     

    砂川さんおすすめ。これは是非食べて欲しいというメニューは

    ナーベーラー丼(650円)

    創業以来継ぎ足しの黒味噌ダレで仕上げた逸品。
    ソーキ、三枚肉、ポークが入っていて大満足のおかずです。
    へちまの食感や青臭さが苦手という方も美味しく頂けます。
    沖縄そばはカツオだしがしっかり効いていてこちらも美味しい!

     

    今日ご紹介したのは、沖縄市知花、サンシー知花店近くにあります
    和喜川屋をご紹介しました。営業時間は11時から午後3時。定休日は

    日曜日。ただ、材料がなくなり次第店じまいとのこと。
    この日も13時半でしたがなーべーらーはラスト一食でしたのでお早めに!

    今回お店を紹介していただいた兼島スズキさんは

    コザ十字路を池武当向けに200m走らせると金城タイヤさんが
    見えます。そこを右折するとすぐ見つかります。

    和喜川屋さんとあわせておでかけください。

     

<<一覧へ戻る