>> メルマガが届かない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • ミチクサスポット~LEQUIO laboratory~

  • 今週は、宜野湾市にある洋服店「LEQUIO(レキオ)」

    にでかけてきました!



    P1020658



    実は今、このお店では、

    「MADE IN OCCUPIED JAPAN(メード・イン・オキュパイド・ジャパン)」

    というブランドを立ち上げ、

    米軍の払い下げテントの生地を使ってバッグを制作しています。



    P1020655



    このバッグに使われている生地、1940年代~1980年台に

    製造された米軍の小型テントの生地などが使われているんですよ。

    実際に使われていた素材のため、傷やよごれがある場合もあるんですね。



    P1020659



    デザイナーでオーナーの嘉数義成さん

    なぜ、テントの素材を使ってカバンを作ろうと思ったのか?

    嘉数さんはこうこたえました。



    「日常生活の中に、基地や戦争を連想させるものを置くことで

    平和について考えてほしいんです。」



    お若いのにご自身のお考えをしっかり持ってらして

    その直向きさにすっかりカバンと嘉数さんのファンに。

    1521211_774477659257954_6191892476957603045_n


    ということで、私、個人的にこのカバンに買ってしまいました。

    一目惚れです。そして、あえて汚れのあるものを買いました。

    味があるといいますか・・・あえて傷や汚れがあるものを使い、

    それを活かすことで基地や平和について考えてほしいという

    思いが伝わってくるようで。。。



    しかも、Macユーザーの嘉数さんだけあって

    カバンの作りはMac製品を仕舞う にはピッタリの大きさ!

    是非興味のある方、お出かけください。





    LEQUIOlaboratory|沖縄の服・セレクトショップ

    〒901-2222 沖縄県宜野湾市 2丁目28-23


    電話:098-893-5572 営業時間 12時00分~20時00分

<<一覧へ戻る