>> メルマガが届かない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • トラウマと通常の心の傷の違い

  • 今日はトラウマ(心の外傷)と通常の心の傷の違いについて

    考えたいと思います。



    まず、トラウマの定義について。

    トラウマとは、対処することができないほど大きな衝撃を受けた

    ときにできる心の大きな傷のこと・・・です。



    私たちは通常、小さな衝撃に対してはそのつど、対処しながら

    生活していますよね?例えば、何かでショックを受けたとき、くよくよ

    と考えてみたり、気分転換に何かをしてみたり、早く寝てみたり、親しい

    人に愚痴を聞いてもらったり・・・というやり方で乗り越えていると

    思います。



    「くよくよ」考えるってネガティブなイメージを持つかもしれません

    が、その出来事を何度も思い出すことで、その記憶に慣れていくという

    作用があるんですよ!最初のショックは大きくても、慣れが進むと
    それほ

    ど強い感情が湧かず、いろいろな角度からその出来事を見ることが
    できる

    ようになります。




    また「気分転換に何かをしてみる」「早く寝てみる」というのは、普段の

    自分を思い出す効果があります。ショックを受けてバランスを崩してしま

    っているところから、自分の感覚を思い出して態勢を立て直しているんです。



    最後に「親しい人に愚痴を聞いてもらう」というのは、かなりショックから

    立ち直ることにおいてかなり強力です。体験を話すことで、「大変だったね」

    と共感されることでますます傷がいやされていきます。



    しかし、トラウマの場合は今あげたようなやり方では症状が改善しないん

    です。



     

<<一覧へ戻る