>> メルマガが届かない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • 治療の基本

  • ・まずはPTSDなのか、医師に診断してもらうこと



    ・うつ病や不安障がい、統合失調症など別の病気である可能性もある。



    ・PTSDと診断されたら・・・



    ●まず、病気について正しい知識を身につける。



    @病状を理解する:再体験、回避、過覚醒があること



    A症状は「自然な反応」であることを理解する。

    異常事態に対する身体の正常な反応であると思う



    B思考の変化を理解する

    罪悪感は自己評価の低下、人間不信などトラウマ体験後に

    思考のパターンが変化していることを理解する。



    ●お薬の治療を受ける

    @SSRIという抗うつ薬を十分な量・十分な期間内服し続ける。



    A中心である症状、再体験、回避、過覚醒を和らげる



    Bその他にも症状を和らげるお薬を使う場合もある



    ●カウンセリングなどを受けて、苦手になった場所や行動など

    を少しずつ広げる練習をしていく



    ●トラウマとなった出来事に向き合って、つらい記憶に慣れていく

    という治療法もあり、現在の国際的な治療ガイドラインの第一選択

    となっている。



     

<<一覧へ戻る