>> メルマガが届かない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • 児童ディサービス『エルピス』

  • 北谷町美浜にある児童ディサービス『エルピス』さんに伺いました。



    学童のような施設ですが、利用しているのは障害を持った子供たち。



    現在は小学生が多いということでしたが、18〜20歳くらいまでが利用できるのだとか。



    代表の本間さんは学童保育で働いているときに「障害を持つ子供たちの居場所を作りたい」と考えるようになり、3年前に開設したそうです。



    エルピスでは月単位で活動内容を決め、子供たちの特性に合わせたサポートをしています。



    学校まで送迎もしてくれるそうですが、元気にあいさつして施設内に入って来る子供たち。まずは、学校の宿題から始め、工作や散歩などを行います。



    感覚遊びというものもあるそうで、五感を刺激することによって脳も刺激され、発達につながるのだとか。特に人気なのは粘土遊び。小麦粉を練って作った粘土は口に入れたとしても大丈夫!



    ハンドペイントやクッキングなども楽しんでいるそうです。



    ちなみに、エルピスはギリシア語で「希望」



    興味のある方、まずは、見学からどうぞ。



     



    児童ディサービス エルピス



    沖縄県中頭郡北谷町美浜1丁目1-2



    098-936-4023



    エルピス絵1エルピス絵2エルピススタッフ

<<一覧へ戻る