>> メルマガが届かない方はこちら

>> ストリーミングが再生されない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • 向き合い方の基本

  • 認知症の方は、

    ついさっき言ったことや、

    やったことを忘れてしまったり

    感情的になったり、家に閉じこもりっきりになったり

    徘徊して心配をかけたりします。

    家族は大変です。どう関わればいいのか、悩みます。



    認知症の人との関わりで大事なのは、認知症を知ること。



    知ることにより、「これは病気の症状なのだ」と理解できるようになります。



    また、「いま」だけを見ると偏屈だったり手のかかる人に見えるかもしれませんが

    認知症でなかった時間の方が長いはず。

    その頃の楽しかった思い出や出来事を一緒に振り返ったりすることで

    機嫌がよくなり接しやすくなることも。



    逆に、忘れちゃうだろうと思って

    きつい言葉を投げたりすると、感情やプライドを傷つけてしまうので注意!!



    できないことばかりを見ずに

    できることに目を向け、その点に働きかけると精神的な安定につながることも多い。



    介護者自身が疲れないように、デイサービスやショートケアを利用するといいですね。

<<一覧へ戻る