>> メルマガが届かない方はこちら

>> ストリーミングが再生されない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • 摂食障害が治ること

  • 摂食障害の人は心の奥底では「病気から治ること」を恐れている。

    実は、拒食があることで達成感を感じていたり

    過食することでストレスに対処しているので、

    病気が治るということは、その達成感やストレス対処ができなくなるのでは?という不安がある。



    摂食障害を治すというのは、「症状をなくす」という意味でなく

    「症状がなくても、現実生活を送っていける」ことを意味します。

    そのため、拒食以外で達成感を得たり、

    過食以外のストレス対処法を身に付けたりと、時間がかかります。



    特に、拒食の場合、太ることへの恐怖感に直面しなければなりません。

    この先、際限なく体重が増えるのではないかという不安に対しては

    「体重は増えるけれど、10Kgで止まりますよ」など

    先の見通しを説明することが大事。



    その際、本人には月に1kg程度、合計10kg程度の体重増加を受け入れてもらう必要がある。

    ほとんどの場合、1ヶ月で1kgも増えないことが多く、何か月〜何年も治療に時間がかかる。



    一旦、標準体重の範囲に入ると、体重の増加は止まることが多く

    それも本人に説明し、理解してもらう。



    拒食も過食も時間や生活スタイル、新しい考え方を身に付けることで回復可能であり

    あきらめずに時間をかけて治療していくことが大切なのです。

<<一覧へ戻る