>> メルマガが届かない方はこちら

>> ストリーミングが再生されない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • アサーティブな表現

  • 平木典子 著

    「改訂版 アサーショントレーニング・さわやかな自己表現のために」



    自己表現には大きく分けて3つのパターンがあります。

    1.自分よりも他人を優先し、自分のことを後回しにするタイプ:ノンアサーティブ(非主張的)

    2.自分のことだけを考えて他者の気持ちを考えないタイプ:アグレッシブ(攻撃的)

    3.1と2の中間で、自分のことをまず考えるが、他者の気持ちにも配慮するタイプ:これがアサーティブ(適切な自己表現)



    例えば…

    レストランでステーキを注文

    焼き加減はレアでと頼んでいたのに、明らかに焼きすぎのものが提供されました。



    主張が苦手な人:ノンアサーティブな人

    最悪だわ。もうこのレストランには来ないと周りに言うが店員には笑顔で対応。

    攻撃的な人:アグレッシブな人

    怒って店員を呼びつける。「やり直してこい!」と料理を交換させる。

    適切な自己表現:アサーティブな人

    店員に穏やかな口調で間違いを指摘。取り替えて欲しいと要望を伝える。

    店員も間違いを認めて謝る。



    アサーティブな表現ができないという人は練習するとできるようになる。

<<一覧へ戻る