>> メルマガが届かない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • アサーショントレーニング

  • 平木典子 著

    「改訂版 アサーショントレーニング・さわやかな自己表現のために」



    自分の日頃の言動がアサーティブ(適切な自己表現)であるかどうかを知るには

    普段付き合いのある家族や友人、職場の上司や同僚、先生、隣人、親戚などと

    どのような付き合いをしているかを振り返ると良い。

    その中の人から、軽く扱われたり誰かに利用されたりしていないか。

    特定の人とだけ自己表現できないという場合もある。



    ・アサーティブな自己表現できていないという人は、まずその状況に気付くことが大切

    ・そのうえで、行動を変える努力をしてみよう

    ・断ったり、自分の気持ちを伝えるのが苦手な人は

     アサーティブな表現すら「相手に嫌われたらどうしよう」と恐れていることが多い。

     しかし、些細なことやできそうな人を相手に練習を重ねていくと

     自然にアサーティブで爽やかな自己表現ができるようになる。

    ・アサーティブな自己表現んが苦手な人の特徴

     *自分の気持ちが把握できていない

     *言いたいことがもやもやしていて自分がどう思っているのか分からない

     *結果や周囲の目を気にしすぎる

     *失敗を恐れすぎるとアサーティブになれない

     *アサーションのスキルを習得していない ⇒ 練習すればできるようになる

<<一覧へ戻る