>> メルマガが届かない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • ラジオネーム : あっちゃん「戦場のピアニスト」

  • とっても久しぶりのメールです。

    一歳になる孫が川崎病という病気にかかり、この二ヶ月間は、ほんとに看病で娘と二人大変でした。やっとドクターの許可がおりたので、孫は今日から保育園。
    私は、いのちの洗濯、気晴らししてくるねと、今日は、戦場のピアニスト見てきました。

    シンドラーのリストやら、色々なナチから、ユダヤ人が奇跡的に助けられるDVDをいろいろ見ていますが、この戦場のピアニストもいいですね。

     

    監督も、ホロコーストで母親をなくしたようで、ユダヤ人が殺されるさまざまな映写は、
    みんな現実に起こったことだそうです。

    戦争はぜひとも避けたいですね。

    普通の人間が戦争のために、人間としての心を失ってしまうと思います。

    廃墟の中を歩く主人公のあの場面はなんとも言えない、思いでした。

     

    でも、ピアノが良かったですね。

    大変な中なのに、ピアノの音色が聞こえると、主人公ばかりでなく私も心が癒される気持ちでした。

     

    主人公を助けたドイツ兵も素晴らしいですね。敵なのに、食べ物を持ってきてくれて。
    ドイツ兵が助けて欲しいと願ったとき、ピアニストの主人公に助ける機会が与えられたら、
    ハッピーエンド的になったと思うのに、それはかなわず残念でした。

     

    奇跡的に助かったユダヤの人たちは、ほんとに神様の守り、運があったとしたか言いようがないですね。

     

    この映画はおすすめです。

    しずかな感動が心にしみわたります。



    性別 : 女性
    年齢 : 50代
    住所 :読谷村

<<一覧へ戻る