>> メルマガが届かない方はこちら

>> ストリーミングが再生されない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • ラジオネーム:宇宙のあひる「ヴィンセントが教えてくれたこと」

  • 『ヴィンセントが教えてくれたこと』の感想です。


    人生に空しさを感じている気難し屋のダメオヤジが、12歳の少年との出会いをきっかけに、
    生きる力を取り戻していく様を描いたビル・マーレイ主演のヒューマンドラマ。
    憎まれ口ばかりをたたくヴィンセントを見ていると、
    かつてジャック・ニコルソンが演じたダメおやじを思い出しました。


    セイントな人物をプレゼンテーションするアメリカの学校の授業は素晴らしいですね。
    沖縄の学校も取り入れてはと思いました。

    先週の放送でジェファーソン・エアプレインの1967年のヒット曲「あなただけを」が流れて、
    懐かしさから口ずさんでいると、夫に「この曲知らん」と言われてしまいました 。
    夫も私も1973年生まれ(スクリーンと同じ歳)なのに、
    私だけ懐かしく感じるのは洋楽や映画が好きだった母の影響かもしれません。


    ビル・マーレイはこの作品でキャリア最高の演技と言われていますが、
    私的には息子の存在を知った独身の中年男が真相を確かめようと、
    元恋人たちを訪ねる姿をユーモラスに綴った『ブロークン・フラワーズ』や、
    東京が舞台でスカーレット・ヨハンソンと共演した『ロスト・イン・トランスレーション』も印象に残っています。
    ロスト・イン・~はスカーレット・ヨハンソンの初々しい魅力もたっぷり味わえる作品です。




    性別:女性
    住所:与那原町

<<一覧へ戻る