>> メルマガが届かない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • ラジオネーム:くすのき通り「ヴィンセントが教えれくれたこと」

  • 先週末、桜坂で「ヴィンセントが教えれくれたこと」を観ました。

    久しぶりの映画鑑賞と、私からしたら、十何年ぶりにみるビルマーレイ。

    役柄のせい?なのか。年月を立つのを物語っていてびっくり。

    ははは。そういったら、私も40手前。不思議ですよね。

    ビルマーレイの印象はゴーストバスターズの印象がつよかったせいかも。

     

    映画の内容は少年オリバーと母親が隣に引っ越してからはじまる物語。
    ビルマーレイ扮するヴィセントは悪おやじだけど、素直に慣れない優しい人。

    だけど、お金に関してはだらしなくのが玉にきず。

    オリバーのお母さんにベビーシッタ代をせびたり、タクシー代をl払わせたりっと・・・
    私だったら、絶対シッターにはしないだろうなぁっと思いながら、

    見入ってましたよ。おかしかったです。

     

    そして、ナオミワッツ扮する妊婦ダンサーも辛口。
    でも、見事に、ロシア移民のアメリカ人になっていましたね。
    発音とかきいていて、何故かロシアを感じさせていました。
    オリバーもいじめられっこだったけど最後はいじめっ子とも仲を深め。
    ヴィセントも愛した人を失うけど、赤ちゃんが誕生し、一つになり。

    最後の食事をするシーンは心あたたまりました。

    オリバーがヴィンセントを紹介するシーンも胸を打ちました。

     

    人間、誤解されたり、当人もうまく表現ができなかったり、心とは反面にうまくいかなったりしますよね。
    でも、だれかがちゃんと見ていてくれるとおもうと一人じゃないって思う気持ちってぱわーもらいますよね。大事です!

    そうおもって、観ていたらウルウルしました。

    ぜひ、皆さんにおすすめの作品だsなぁっと思いました。




    性別:女性
    年齢:30代
    住所:沖縄市

     

<<一覧へ戻る