>> メルマガが届かない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • ラジオネーム:最近とれない目の下のクマ「ジョン・ウィック」

  • 「ジョン・ウィック」を公開初日に シネマライカムの4Kで観てきました!

     

    ニューヨークを舞台に、かつての伝説の殺し屋ジョン・ウィックの愛妻との死別からストーリーは始まりますが、
    この作品は、何といってもジョン・ウィックを演じるキアヌ・リーブスの魅力に尽きます!

     

    劇中で終始、愛する者を失い悲壮感を漂わせた役柄は、キアヌにぴったりハマってます。
    その一方で、スーツ姿でビッシと決め、ガン・アクションをはじめとした格闘シーンは、
    キアヌの並々ならぬアクションにかける思いが詰まっているのは言うまでもありません。

     

    とはいえ、人間臭さを感じる殺し屋は、映画を観終わって、
    サムライや浪人ものといった時代劇に近い感覚を感じたのは私だけでしょうか・・。

     

    さらには、裏社会の人たちを演じる役者さん達のそれぞれが際立った存在感や、

     

    「コンチネンタル・ホテル」をはじめ、報酬の対価が「金貨」が使われるなどディテールにもこだわり、

     

    「裏社会の世界観」が作品をより魅力的なものにしています。

     

    (※ネタばれにあたるのなら次の一文は読まないでください)

    続きを匂わせるラストでしたが、続編を期待しています♪

     

    子供のいない しばらくぶりのひとり映画でしたが、やはり大スクリーンで観る映画は最高でした!



    性別:男性
    年齢:40代
    住所:沖縄市

<<一覧へ戻る