>> メルマガが届かない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • ラジオネーム:Little Brown Jug「ミケランジェロ・プロジェクト」

  • 「ミケランジェロ・プロジェクト」の感想。

    ジョージ・クリー二―がなんと制作・監督・脚本・主演をしています。

    第二次世界大戦中にドイツに奪われた美術品を取り返す部隊「モニュメンツ・メン」の事実に基づいたお話。


    メンバーが少しづつ加わっていくところがよかった。

    年をとっていても国のために喜々として戦地へ向かうおじさん達。

    おじさん達の友情もよかった。

    紅一点のケイト・ブランシェットが不思議な雰囲気を出していました。

    戦争映画ですが派手なアクションはなく、たんたんと物語は進みます。

    あまり美術品はわからないのですが、楽しんで観ることが出来ました。

    この映画で「モニュメンツ・メン」を知りました。

    映画でいろんなことを知ることができるのでいいです。

     

    そして、「ヴェルサイユの宮廷庭師」の感想。

    ハリー・ポッターシリーズのアラン・リックマン監督・出演のヴェルサイユ宮殿増改築と恋愛のお話

    主人公の「サビーヌ・ド・バラ」の名前がかっこいい。

    主演のケイト・ウィンスレットが美しく演技がよい。

    アラン・リックマン扮するルイ14世が重厚で貫録があり素敵。

    バラさんによるバラを熱く語るところやルイ14世との庭での会話がよかった。

    17世紀の王宮や衣装・装飾等が興味深い。

     

    曲のリクエストは「Che Vuole Questa Musica Stasera(邦題 ガラスの部屋)」

    (コードネームアンクルでソロがトラックで聴いてた曲)をお願いします。




    年代:40代
    住所:那覇市

<<一覧へ戻る