>> メルマガが届かない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • ラジオネーム:アレス104G

  • 今晩は、真理子さん。

    そして寒中お見舞い申し上げます。

     

    さてさて、遅れ馳せながら今年初投稿なので、去年観た作品の中でのMy Best5を挙げたいと思います。

     

    1位『スター・ウォーズ フォースの覚醒』

     

    2位『6才のボクが、大人になるまで。』

     

    3位『アメリカン・スナイパー』

     

    4位『博士と彼女のセオリー』

     

    5位『フォックスキャッチャー』

     

    次点『セッション』

     

    という感じです。

     

    まぁ、去年は暮れの『スター・ウォーズ』の公開をずっーーーと待ちわびてる様な1年だったので、1位はダントツだとして(^^)

     

    2 位の『6才のボクが、大人になるまで。』は観たのが3月1日、
    知り合いの高校生たちの卒業式に行った帰りというタイミングもあり、
    主人公のメイソンJr. が大学進学を機に、希望を胸に新たな世界へと旅立って行く姿が、
    昼間見た子たちと何処かオーバーラップするものがあり、清々しい感動も倍増でした。

     

    イーサン・ホークの父親役もなかなかいい味出してましたね。

     

    3位以下の作品は人の心に潜む陰や狂気、苦悩を描いたアカデミー賞関連の作品が並ぶ結果になりましたが、
    不覚にも観そびれてしまった『バードマン』を観てたら、また順位も変わってたかも

     

    …とメールを打ってたら、今年度のアカデミー賞ノミネートの発表が。

     

    評判通りに『ブリッジ・オブ・スパイ』や『オデッセイ』は勿論、
    意外(?)と『マッドマックス 怒りのデスロード』も結構ノミネートされてますね。

     

    そしてあのスタローンも『クリード』で助演男優賞候補者に名を連ねてますが、
    オスカー像受け取るとこ、見たいですねぇ。

     

    これらの作品を観ながら、授賞式に備えるとして、

     

    それでは今年もまた引き続き、宜しくお願い致します。





    性別:男性
    住所:那覇市

<<一覧へ戻る