>> メルマガが届かない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • ラジオネーム : タンビル「黄金のアデーレ」

  • 先日は、お便りを読んで頂きありがとうございました。

    映画のチケットもありがとうございます。

     

    先日、主人に勧められ最終上映の「黄金のアデーレ」を見てきました。

     

    主人公のマリアが戦争で祖国を捨て、父母と別れた悲しみと、
    祖国への恐怖が入り混じった複雑な感情が伝わってきました。

    絵を「私に返して」の思いは、しだいに、絵を取り戻す以上に、
    祖国に対する怒りと失意に満ちてきます。
    最後は、若き弁護士の努力により祖国の裁判で、
    諦めていた絵を手にする事ができた時はとても胸がすく思いでした。

     

    祖国による仕打ちで、マリアが祖国に絵を残さない選択は、当然な事だと私自身もそう思いました。
    だが主人は2回みて思いが変わってきたと言っています、
    何十年も国民に、愛され国宝となった絵は、祖国にあるべきだったのではないかとそう言っています。

     

    いろんな観点から議論し、お互い最後まで譲らずじまいでした。




    性別 : 女性
    年齢 : 60代
    住所 : 那覇市

<<一覧へ戻る