>> メルマガが届かない方はこちら

>> ストリーミングが再生されない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • ラジオネーム : タンビル「ブリッジ・オブ・スパイ」

  • 今回も主人のお勧めの映画を一緒に見てきました。

    「ブリッジ・オブ・スパイ」です。

     

    実話で、スピルバーグ監督の作品だと言うだけでその他の事は知らずに、
    薦められるままに見てまいりました。
    戦争など怖い映画は、極力見ないようにしているので、
    ドキドキしながら見ていたのですが

    どんどん引き込まれてしまい、緊張の連続に興奮しました。

     

    終盤の飛行機の中で、渡された絵を見るシーンでは、涙が止まりませんでした。

    後、主人公が、帰国して電車の窓から、公園で遊ぶ子供たちが柵を超えて行くのを見て、
    ベルリンの壁での出来事と重なりなんとも言えない悲しみの感情がわいてきました。

     

    主人言わく、ベルリンの壁のブロック積む所や、西側に逃げるため窓から飛び落ちる人々など、
    NHKの映像の世紀と全く一緒で史実に基づいて良く作りこまれ、
    ソ連のスパイ「アベル」などは実物にそっくりだと感心していました。

     

    一つ気になったのが、ベルリンでのシーンで、
    時々字幕が出ない箇所が何箇所かあり不満に思いました。
    ストーリーに必要ないと考えたのか、それともドイツ語なので訳す手間を惜しんだのでしょうか?

    もしかしたらアメリカでも同様に字幕が出なかったかも知れませんね。

     

    見終えて、なんと勇気のある不屈の人がいたんだと感心しました。

    それと同時にアメリカには、勇気ある弁護士の映画が多いなとも思いました。

     

    まだまだ寒い日が続いてますがお体には十分お気をつけ下さい。




    性別 : 女性
    年齢 : 60代
    住所 : 那覇市

<<一覧へ戻る