>> メルマガが届かない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • ラジオネーム:レッドスカイウォーカー「Re:LIFE〜リライフ〜」

  • 真理子さん、長い間ご無沙汰してました。
    前にメールを送ってから半年、いや一年くらい経つでしょうか!?
    忙しくしていて、映画を観る機会も減ったので、
    この番組を聴くたびに「映画を観て感想を送りたい」とずっとウズウズしてました(笑)

     

    先週の日曜日に、久しぶりの桜坂劇場での会員証更新のついでに

    「Re:LIFE〜リライフ〜」を観てきました。
    主人公はヒュー・グラントで、不思議なことに、
    彼が出演するラブコメディは観たいと思っていても何故か今まで全く観たことがなかったんです。
    だからオレにとっては、初ヒュー・グラント出演映画だったのと、
    好きなマリサ・トメイが出演してるのは嬉しい誤算でした。

     

    落ちぶれて仕事が無い元有名脚本家キースが、大学講師としてイヤイヤ行った田舎街で、
    個性豊かな学生や同僚と触れあうなかで、挫折しながらも、
    それまでの自堕落で投げやりな人生を再スタート?していこうとするストーリー。

    ありがちなストーリーですが、そのありがちでいて、
    軽いコメディタッチのアチコチに個人的にココロを揺さぶるトコロがありました。

     

    たまにはラブコメディ的な?ヒューマンドラマを観るのはイイものですネ。
    ストーリー展開やほぼほぼハッピーエンドになるお決まりパターンは予想通りですが、
    アニメの「サザエさん」のように安心して観れましたし、
    そんな中に意外と隠れた深いテーマを見つける楽しみもあったり、
    個人的には、前半の落ちぶれてダメダメで皮肉屋のヒュー・グラント扮する主人公キースに、
    どっぷり感情移入してました(笑)

     

    キースが無意識で惹かれていくホリー(マリサ・トメイ)と、
    逆にキースにちょっかいを出すカレン(ベラ・ヒースコート)や、
    個性的な登場人物が身近な人に似てる気がするなぁと感じるのは、
    映画鑑賞あるあるでしょうか!?

     

    長くなってスミマセン

    また近いうちに真理子さんに映画の感想を読んで欲しいですネ、ありがとうございました!

     

    あ、追伸です。ラジオネームは「スカイウォーカー」ですが、
    恥ずかしながら「スターウォーズ」を観たことないです。





    性別:男性
    年齢:40代
    住所:沖縄市

<<一覧へ戻る